FX_Shokunin

日本電技(1723)の株価分析 決算前に仕込み #トレードアイデアラボ

ロング
TSE_DLY:1723   日本電技
チャート分析と買いのタイミング

チャート分析によると、日本電技の株価は年初来高値から調整している状況です。ここで注目すべき点は以下の通りです:

1. 移動平均線の確認: 現在の株価は短期移動平均線(例えば5日、10日)と長期移動平均線(50日、200日)のどちらに位置しているかを確認します。株価が短期移動平均線を上抜けた場合、短期的な上昇トレンドの可能性があり、買いのサインとなります。
2. サポートラインとレジスタンスライン: 現在の安値(5,140円)がサポートラインとして機能するか確認します。ここがサポートラインとして機能する場合、反発のタイミングで買いを検討します。
3. 出来高の確認: 出来高が増加しているかをチェックします。出来高の増加は市場参加者の注目度が高まっていることを示し、トレンドが強化される可能性があります。

買いのタイミング

• サポートライン付近: 5,140円付近で反発の兆しが見えたら、買いを検討します。
• 移動平均線を上抜けたタイミング: 株価が短期移動平均線(例えば5日線)を上抜けた場合、買いのシグナルと判断します。

これらの指標を元に、日本電技の株価動向を注視し、適切なタイミングでのエントリーを図ると良いでしょう。また、市場のニュースやファンダメンタルズの変動にも注意を払ってください。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。