tuiterusennin

【1942】関電工 押し目買い

ロング
TSE:1942   関電工
390 views
15
高値の推移は 870-1022  
安値の推移は 815-812

高値切り上げ安値切り下げのトレンドレスになっています。

しかし、高値は2つ前の高値893円を大きく超えてきています。
よって、実質上昇トレンドとなります。

現在の動きは1022円をピークとして下落波動になっています。

上昇トレンドにおける下落波動ということになります。

上昇トレンドにおける下落波動は調整の動きです。

調整終了からの再上昇が買うポイントになってきます。

株価は25本移動平均線と75本移動平均線の間までの調整になっています。

812円のボトムの日から1022円のピークの日までは22営業日となっています。

1022円から昨日までは18営業日となっています。

まだ、上昇日数が下落日数よりも長くなっています。

上昇トレンドが継続するのであれば、下落日数よりも上昇日数が長くなるのが普通です。

そろそろ調整終了にならないと上の目がなくなる可能性があります。

過去20年間のアノマリーを調べてみると、6月24日に買うと6月30日に上昇しているのは17回です。

3回は下落していました。

17勝3敗、勝率85%となっています。

アノマリーから見てもそろそろ調整終了からの再上昇になってもいい頃合いです。

昨日の陰線を否定する上昇になれば買ってもいいチャートです。
学びの真髄がここにある・相場で生き残る方法を学ぶ
http://nk225.info/lesson/
トレーダーの学び舎 相場塾

日経225先物練習用ソフト 【ドリームチャート】
http://dream-chart.com/

ついてる仙人の49なるchartで株式投資
https://49chart.blog.fc2.com/

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー アバウト チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター