masao_shindo
ロング

総合分析 ~200EMAとトレンドライン、3段下げからのトライアングル、等々~

TSE:2282   日本ハム
(2282)日本ハム 日足チャート

3夜連続LIVE配信で紹介したチャートにラインなどを入れてみました。

2017年に高値を付けてから、200日EMAを下回り
1段、2段、3段の下げ(黒色の矢印の動き)を見せました。
そして、2段目のところが一番大きな下げを見せて、
その2段目の中に更に小さな3段の波動が入っているという、
エリオット波動を見ている人であれば、
思わず「綺麗だな~」と呟かれると思います。
さらに、3段目の下降が「拡大トライアングル」になっており、
ダイアゴナルトライアングルから底打ちの可能性を感じさせる動きを見せました。

そこから、200日EMA超えに挑戦して一度は失敗するも
二番底を付けて切り返し、再度挑戦して200日EMAを超えてきました。
200日EMAに対してレジスタンス(抵抗)がサポート(支持)にかわるサポレジ転換をしてから、
戻り高値(一番底と二番底の間の高値)を超えてきました。

移動平均線大循環分析で見ると、現在第1ステージで上昇期となっています。
ここままトレンドが継続するかどうかは分かりませんが、現在、買いにエッジ(優位性)がある状態ですね。

私は美しいチャートだなと感じていますが、
私の感覚はアイデア投稿を読んで頂いている方に伝わっているのでしょうか。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp
先程のMACD3の件ですが価格が、急上昇して買われないと大きな山が出来ないですね。
返信
素晴らしいです。大循環MACD3の大きな山と小さい山がどのようになつたら出来るのか?勉強しています、大きなMACD3が事前に分かればと思っています。出来高に関連しているのでしょうか?
返信
@toyotaro1, さん

コメントありがとうございます。
MACDがそれぞれ何を見ているかですね。MACDの基本は短期EMAと中長期EMAの間隔です。

MACD1・・短期移動平均と中期移動平均線
MACD2・・短期移動平均と長期移動平均線
MACD3・・中期移動平均線と長期移動平均線

つまりは、MACD3は帯の間隔ですから、上昇(下降)に勢いが出れば出るほど、上下に大きく動きますね。
ですから、相場の勢いが減速すればMACDの間隔が狭くなっていきます。

上昇の時のイメージです。車が0kmから100kmへ加速しているときにMACD3が右肩上がりになり、
100Kmで安定走行すればMACD3は横ばいになり、
100kmから80kmに減速した時にMACD3は右肩下がりになります。

しかし、ポイントは価格は未だ上昇していることもあるということです。

そこからブレーキをしっかりとかければ、MACD3が0ラインに接近し価格が下がっていきます。

これは、非常にレベルの高い内容ですね。
初心者の方はこれを考え出すと訳が分からなくなりますのでご注意を。
返信
toyotaro1 masao_shindo
@masao_shindo, 詳しく教えて頂いてありがとうございます。また不明点ありましたら質問させて頂きます。tradeラボ門下生としてスキルアップしていきます。
返信
@toyotaro1, さん

もっと一緒に勉強していきましょう。
そして、安定勝ち組になって、トレードラボをもっと盛り上げていきましょう。
これからも宜しくお願い致します。
返信
toyotaro1 masao_shindo
@masao_shindo, こちらこそよろしくお願いいたします。5月26日小次郎講師の大循環ストキャスティクスの複合セミナーでお会いしましたね。。小次郎講師の大きく下げた株が,3分の1戻す事が解る方で後のの方で答えたのが私、、、トヨさんです。覚えていらっしゃいましたらとても嬉しいです。またセミナーでお会いしましたら御挨拶させて頂きます。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト