masao_shindo

4543 テルモ  難しいところでトレードしていませんか?

TSE:4543   テルモ
【4543】テルモの日足チャートです。
昨年の6月までであれば、移動平均線大循環分析であれば素直に取れていました。
ところが、昨年末辺りからはもみ合い相場になっていますので、移動平均線大循環分析でトレードすればロスカットが続きやすいところです。

移動平均線大循環分析でしっかりとトレードしているのに上手くいかない方の多くは、上記のようなもみ合い相場でトレードしています。

帯の傾きが無くなってきて細くなってくれば、もみ合い相場の可能性が高まります。
そういった銘柄はトレードをやめて、銘柄を変えましょう。

そして、上記のようにもみ合い相場になっているのは「ウォッチリスト」に入れて、どちらに抜けるかを観察しておきましょう。

このテルモにおいては、トライアングル下抜けとなるか、それとも、上抜けでチャネルラインを作りに来るか・・・

下抜けの場合は、まずは「V計算値」を意識。上抜けの場合は「N計算値」が意識されやすいでしょう。
V計算?、N計算?という方は、「一目均衡表 値幅観測論」とグーグルで検索してみましょう。

ちなみに、大循環ストキャス(ストキャスティクス)の仕掛けを意識するところに印をつけました。
長年のチャート分析と研究検証を重ねて生み出された
「shindo_linebreak」インジケータ付き
博士のラインブレイクトレード詳細はこちらから
https://saipon.jp/h/linebreaktrade/

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター プライベートメッセージ チャット サインアウト