masao_shindo
教育

上級編 ~トレンド相場と中間波動の見極めが勝負を決する~ 

TSE:4825   ウェザーニューズ
(4825)ウェザーニューズ 週足

大局上昇トレンド3段上げという綺麗なチャートを形成していますね。
そこからゴチャゴチャした動きとなっています。

多くの投資家が陥りやすい投資行動が二つあります。
一つは仕掛けの間違い。
もう一つは銘柄選びの間違い。

では、ひとつひとつ見ていきましょう。
まずは、仕掛けの間違いですが、これは上昇トレンド3段上げをしていますが、一段目、二段目の上昇相場、もしくは三段目の上昇相場に乗れていればOKです。
ところが、残念ながら大相場に乗り切れなかった方は、次こそはと押し目が入ったところから仕掛けてしまい、その後の中間波動(調整局面)で苦戦するのです。
そして、「私が買えば下がる」といった認識を持ってしまいます。

もう一つは銘柄選びですが、このように綺麗な上昇三段上げの銘柄を見ると、もし買っていたら物凄く儲かっていたという思いから、
こういった銘柄の価格をウォッチしていこうとなり、綺麗なチャートの銘柄を選択してしまいがちです。

この二つの共通点は、トレンド相場を後追いしているということです。
大事なのはトレンド相場を獲ることであって、トレンド相場を追いかけることではありません。
相場の流れは、トレンド相場が終わると中間波動があり、中間波動が終わるとトレンド相場が来るということですね。

その基本的な理屈が分かれば仕掛けの間違いや銘柄選びの間違いの可能性を低くすることができますよね。
ですから、トレンド相場を獲るためには中間波動を理解することが大事であるということを認識しましょう。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp
こんにちは。

上昇トレンド3段上げは大局の三段でしょうか?また、具体的にどこが中間波動か教えてください。
よろしくお願いします。

岩崎
返信
@Mickun62, さん
コメントありがとうございます。
上昇トレンド3段上げは大局の3段と見ています。
また、中間波動は小局と大局の中間波動があります。上昇3段上げの途中の調整局面も小局の中間波動であり、
上昇3段後の調整も大局の中間波動と見ています。
ただ、現状の下降チャネルが底抜けすると大局はトレンド転換となりますので、チャネルの動きに要注目です。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い TradingView コイン マイサポートチケット ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト