cat2019

6198 キャリアの急騰急落 表向きの材料を確認【cat2019】

TSE:6198   キャリア
かなり強烈な動きで振り落とされた人が多そうなチャート。
表向きの材料とチャートを振り返り。

■表向きの材料
 ① 21/05/11 新型コロナウイルスワクチン接種における看護師の派遣を落札
 ② 21/05/18 上半期の営業赤字縮小及び大規模接種の予約開始も材料視
   21/05/26 急反落、東証による信用規制強化を嫌気
 ③ 21/08/16 大幅続伸、21年9月期の営利予想を上方修正、ワクチン接種で看護師派遣需要
 ④ 21/08/17~急落 材料なし
 ⑤ 21/08/26 コロナ禍で変わる構図、コールセンター派遣に新たなる商機 <株探トップ特集>
 ⑥ 21/09/06 21年9月期の営利を従来予想2.5億から4.0億円(前期0.01億円)に上方修正


■出来高
 ①~② 時価総額比で50~100%以上 浮動株比で最大1600%
      → 尋常ではない出来高。     
 ③~④ 時価総額比で20% 浮動株比で最大300% 高出来高が継続せず
      → 通常より多いが①~②の戻り売りをこなせるほどではない
 ⑤ 時価総額比で10~20% 浮動株比で最大450% 高出来高が7営業日継続
 ⑥ 時価総額比で40~130% 浮動株比で最大1600%


■平均線、乖離など
 ①~② 各種平均線を一気にぶち抜き BB2σ~3σでバンドウォーク
 ③ BBのスクイーズからエクスパンドに見えるが3σ抜けに失敗
 ④ BB2σ、200MAがサポート
 ⑤ ④の振り落としから急騰した間にBBが拡大し2σ, 3σまで余裕のある状態へ
   25MA、75MA上まで回復
 ⑥ バンドウォーク


■所感
 ポイントは④と⑤で買えるかどうか・・・
 ④は買いづらく多くの人はここで振り落とされる気がします。
 ただ週足~月足で見ると長期線にサポートされていて入れない形ではなさそうです。
 ⑤まで行くと月足でも含み線が発生してかなり良い形です。
 
 ③~⑥の激しい部分を結果から見ると
 上方修正で急騰、急落、その後株探のトップ特集で再急騰。
 それなりの出来高が継続しホルダーが入れ替わったと考えられるタイミングで再度急騰。
 という何ともキナ臭い動きです。
 
 株探トップ特集は予想できなくても⑥の上方修正は予想できるので
 もっともシャープレシオの期待値が高くなりそうな⑤で買う。
 を今回の正解としたいと思います。