masao_shindo

トレンド転換の考察 ~仕掛け易いところが外れ、仕掛け難いところが当たる~

教育
TSE:7974   任天堂
7974 任天堂の日足チャートです。

トレードをしていて、トレンド継続の仕掛けは、
買いであれば徐々に値位置が高くなり、
売りであれば徐々に安くなっていきます。
故に、乗り遅れたときに、ポジションを取りにくいという方も多いかもしれません。

一方で、トレンド転換は逆張り的なところがあり、
買いであれば安いところ、売りであれば高いところを仕掛けるので
仕掛けやすいと感じている投資家が多いのではないでしょうか。
ところが、仕掛けやすい分、トレンド転換のところは見極めが難しく
ダマシに合うケースも増加します。

今回の任天堂がトレンド転換するかどうかは分かりませんが、
基本は二番底の確認(赤丸のところ)
そして、トレンドラインの維持、⓵
もしくは、下値支持線の維持、②を確認して
直近高値の更新を確認してトレンド転換の可能性が高まります。
そのころには200日EMAも超えているでしょう。

それまでは、ダマシに合う可能性が非常に高いことを認識して
出来るだけ早い仕掛け、もしくは、早めのロスカットの対応が必要となってきます。

トレンド転換の研究は奥が深いので、
また、次の機会に一緒に研究していきましょう。

「ラインブレイクトレード」
公式インジケーター(ライト版)を無料プレゼント。申し込みは下記から
https://info.kijik.co.jp/sd/op/linebreak_light/?tradingview
ラインブレイクPRO版
博士のラインブレイクトレード!
https://info.kijik.co.jp/sd/sl/linebreak-trade/

神藤将男の公式LINE。
お得な情報を最速でお届け!
https://info.kijik.co.jp/sd/line/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。