masao_shindo
教育

トライアングル ~次への展開へのヒント~

TSE:9432   日本電信電話
(9432)NTT 日足

2月から大きく下落し、3月13日に安値を付けました。

そこから切り返しが入りました。

4月になってからはトライアングルを形成しています。

移動平均線大循環分析でみると、上昇帯から下降帯になってから横ばいになってきました。

現在、チャートはトライアングル(三角もち合い)を形成しています。

もみ合い相場になってくると、帯が細く横這いになってきますね。

安定的に上昇しているときや、下降しているときは背景の色が一色で変化がありませんが、

もみ合い相場は背景の色がコロコロと変わる傾向があります。

トライアングルの時は動きが小さくなります。

このトライアングルが終わる時に動きが大きくなっていきます。

そのヒントの一つがトレンドラインのブレイクとなります。

直近のトライアングルになっているところに青色の線を入れています。

これがトレンドラインとなりますので、上下どちらに抜けてくるかにまずは注目しましょう。

傾向として、トライアングルが終わればトレンド相場となる傾向があります。

トレンド相場とならずに、更に違ったもみ合い相場になることもありますので、その点にも注目しましょう。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト