masao_shindo
ロング

一目均衡表 ~三役好転について~

TSE:9437   NTTドコモ
(9437)NTTドコモ 日足

一目均衡表の三役好転について見てみましょう。

一目均衡表の5つの線
転換線・・(過去9日間の最高値+過去9日間の最安値)÷2
基準線・・(過去26日間の最高値+過去26日間の最安値)÷2
遅行スパン・・当日の終値を26日過去にずらして描画
先行スパン1・・(転換線+基準線)÷2を26日将来に描画
先行スパン2・・(過去52日間の最高値+過去52日間の最安値)÷2を26日将来に描画

現在の価格を見ると、
転換線が基準線を上抜ける「均衡表の好転」
遅行スパンが価格を上抜ける「遅行スパンの好転」
価格が雲を上抜ける「三役好転」
となっているのが分かります。

一目均衡表を勉強すると、現在の状況が一目でわかります。
そして、どこで均衡がとれているかが分かり、
予測の線を引くことで、現在の相場の勢いも分かります。

その名の通り、一目で均衡がわかる表ですね。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp
一目均衡表やっと最近分かるようになってきました。説明分かりやすいです。
返信
@sutan17, さん

コメントありがとうございます。
一目均衡表は奥が深いので一緒に学んでいきましょう。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト