SaxoBankSecuritiesJP
ロング

リスクオン!米中協議控えつつも・・・。(執筆:ひろぴー)

FX:AUDUSD   豪ドル/米ドル
279 views
1
279 0
米中貿易通商があるにも関わらず、相場はリスクオンで動き始めております。
ダウ先物指数も今週は下ヒゲをつけて陽線に切り替わった感じです。
個人的には、今回の貿易通商の議論は先送りとなり、相場は都合の良いところだけに反応してリスクオンで上昇するように考えております。

豪ドルやポンドは大きく上昇をはじめるのではないでしょうか。

英国はアイルランド問題は解決しそうな方向で進んでいるようです。
ブレグジットに最も難題だった課題が一つ解決できそうだということは、ポンドには非常にポジティブでしょう。
アイルランドのバラッカー首相は、10月末までにブレグジットの合意について可能性が高いと発言したことから、ソフトブレグジットでおおよそまとまったと市場は認識をしておりそうです。
今後、ポンドはさらに高値を更新していく可能性があります。

ポンド円週足は50%戻しが狙えるか!?

週足です。
大きな大陽線が出現中です。135.77円の高値は超えていけそうに思えます。
今年の高値は148円ですが、ここから126.50付近まで下落しました。半値戻しぐらいは最低でも狙えるのではないでしょうか。
ターゲットは137.65円付近、そして61.8%戻しの140円あたりは大変キリが良さそうです。

今年の春頃はブレグジットが大前提で動いておりましたから、この価格の水準にも十分戻れる可能性もあります。
久しぶりに買いトレードでポンド円スイングを狙う予定です。

オジドルは堅調に推移。ボトムはやはり脱したか?

オジドルの4時間足です。
前回更新のコラムでご紹介しましたが、案の定上値を伸ばしてきました。
■参考: 本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。」
サクソバンク証券株式会社 
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第239号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト