trademeister10

トレードアイデア 今日は「やらない」という判断ができるかどうか? AUDUSDオージードル 20190704

ロング
FX:AUDUSD   豪ドル/米ドル
本日はインディペンデンスデイでアメリカがお休みです。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

よもやチャートにかじりついて血眼になってトレードのチャンスをひねり出そうとしている人はいませんよね?

今日は、カレンダーチェックをして朝から「やらない」という判断をしなければなりません。
※もちろんトレードアイデアがしっかり見いだせたら「条件がそろったらやる」という判断もありますが。

アラートを設定しておけばチャンスが来たことを教えてくれますから、
トレードから離れて、プライベートを充実させる日にしましょう。

ほとんどのトレーダーはなんとなく「やらない」と決めていても、
やはりヤッテしまいます。

それはなぜか?

このような日になぜやってはいけないのか?を合理的に判断していないからです。

市場参加者が少ない場合は「流動性」が下がりますから、
動かない、という場合もありますし、なにより危険なのは乱高下しやすいということです。

乱高下はトレンドではないため、監視している人でなければ獲ることは難しいのです。

「じゃあ、一日中監視していよう!」

というのはナンセンス。

動かない可能性が高い、獲れない可能性のほうが高いのですから、

そちらに賭けているトレーダーは「確率」を理解していないということになり、
一時的に当たることはあったとしても、投資の世界で生き残ることはできません。



関連トピックス
#トレードルールマスター
「やらない」という判断

ご提案です。あなたの給料をオンライン・トレーディングの収益に置き換えてみませんか?
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。