FXStreet

豪ドル / 米ドル、FOMC会合前に0.72へと向かう

FX:AUDUSD   豪ドル/米ドル
20 views
2
20 0

FXStreet - 豪ドル / 米ドルは、昨晩の下落分を取り戻し、200SMAの0.7190の下方から回復した。

米ドルは、昨晩のニューヨーク取引で、本日のFRB利上げに備えて、ポジションを取り直し、上昇した。ウエストパックの為替ストラテジストSean Callow氏は、RBAスティーブンス総裁がAFRの会見で、経済は好調であり、今後の追加緩和については、軽視していたにもかかわらず、豪ドルが下落したことについて解説。「スティーブンス総裁は、豪ドルがコモディティー価格の大幅下落に合わせ調整するであろうと指摘した。鉄の直物レートは、0.8%高で1トンあたり$39.36、原油も回復を見せている。」

豪ドル / 米ドルの注目水準

テクニカル的には、200時間移動平均線は、0.7254にあり、強いレジスタンス水準となっており、昨晩もこの水準で制限された。11月半ばに形成された。強いサポート水準が4時間足の200SMA、0.7190にあり、その後には、0.7181 (S3)も控えている。昨晩の安値は0.7161で、レートが0.72台へと向かって回復を試みている。R1は0.7241 、R2 は0.7269 そして、 R3 は0.7277にある。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト