Magellan_EXP

超シンプルなチャートで分析・トレード!!調整入り。調整完了を待つ。

FX:AUDUSD   豪ドル/米ドル
豪ドル/円は強い上昇トレンドが継続していましたが、
4/20以降は高値の更新がなくなり陰線が続いています。調整入りしたと判断しました。

前回

>一方、調整に入った場合の注意すべきポイントも考えておきたいと思います。
>そのポイントを割れると、調整が進む可能性のある安値のポイントは
>93円、4/6安値、3/31安値となります。

と、書いていますが、93円、4/6安値を割れています。

買いポジションは少しずつ利益確定もしてきましたが、一旦全ての買いポジションは決済しました。

今後は、EMA30を割れ、3/31の安値を割れるとさらに調整が深くなる可能性があります。
ただし、円安の基調は今後も大きく変わらずとみていますので、豪ドル/円も反転し調整が完了した場合には再度買っていきたいと思います。
(EMA30から大きく下回らない範囲で、再度、前日の陰線に対するアウトサイドバーが出た場合です)

一方、可能性は低いと見ていますが、EMA30を大きく下回りEMAが下降のパーフェクトオーダーになった場合はトレンド転換する可能性が出てきます。

今回の投稿では左側に豪ドル/ドルのチャートを掲載しています。
4/5高値をつけてから下落、4/20戻り高値(豪ドル/円が高値をつけた日)からさらに大きく下落しています。
ドルが豪ドルに対して非常に強くなっているわけです。

現在、ドル/円は高値圏を保っている一方、ドルが他通貨に強くなりドルストレートの下落が顕著となっています。
ドルストレートの戻り売りが分かりやすいトレードになっている局面とも言えます。

*豪ドル/円については、毎週火曜日投稿が基本です。

初の著書 発売開始となりました。
エンタープライズ®トレード・ブック
https://www.eagle-fly.com/fp/efmz/

エン・スパ2021年冬号掲載
https://tinyurl.com/y35agwsq

「イーグルフライ」で解説中です。
リアルインテリジェンス
https://real-int.jp/

イーグルフライ
https://www.eagle-fly.com/mm/

ツイッター
https://twitter.com/ExpMagellan
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。