hibiki_trader

2021年7月18日以来の3連続Difficultyマイナス調整は底打ちの狼煙となるか!?

CRYPTOCAP:BTC.D   Market Cap BTC Dominance, % (CALCULATED BY TRADINGVIEW)
ビットコインは20000$を挟んでレンジ相場が続くが、FOMCまでは株価と合わせて大きく方向性を出しにくいように見える

BTCドミナンスは42%前後と引き続き軟調で、連動しやすいイーサリアム等に比べてBTC単体で弱いという感じだが、40%前後は過去の下限ラインとして覚えておきたい

ハッシュレートの側面から見ていくと、BTCの採掘難易度を示すDifficultyは2022年7月22日で3連続のマイナス調整となった

3連続のマイナス調整は過去の時系列で見てみると、前回2021年5月30から7月18日に4連続でマイナス調整となり、Average Hashrateは97.87 EH/sまで調整をしている

BTC価格は4連続のマイナス調整で底打ちして、その後、ATHして70000$に迫る上昇を見せた、過去に習ってDifficultyのみで底打ち判断をするのは非常にナンセンスだが、過去何度もあるようなマイナス調整ではないので、一応頭に置いておきたいところ

Business request  ✉:hibiki.crypto@gmail.com
Various information:http://linktr.ee/hibiki_trader
クリプト全戻し協会総本部:http://crypto-hibiki.com