Rio_analysis

短期トレード【仮想通貨テクニカル分析】爆益、次はどこでロングに入るのか?

CRYPTOCAP:BTC.D   Market Cap BTC Dominance, % (CALCULATED BY TRADINGVIEW)
短期投資に於いてこの10日間程でかなりの利益が出た。
割合にして短期投資資金が150%程になり、現在ほぼ全てをテザーで保有している。

これを次にどこでポジションを持つのか?
まず8月5日のイーサリアムロンドンアップデートが終わるまではポジションを持たない

予想としては、事実売りがある場合、2350ドル近辺が一つ目のサポートになり、それも割れる様であれば200日移動平均線、50日移動平均線を意識したロングポジションになるだろう。
だが正直、いつもと違う動きを感じている部分もある。

ビットコイン、イーサリアム共に下がっている傾向にも関わらず、ビットコインドミナンスが低下している。
つまり、他のアルトコインへ資金が流入しているという事を表している。

今までの場合であればこういった時にビットコインドミナンスは上昇する。
しかもビットコインドミナンスのチャートはまだ下がるMACDになっている為、ドミナンスが低下する場合も予想しなければならない。

こう言った相場が読みにくい時は特に「何もしない」
予想は続けるがもっと分かりやすい所で入ればいい。

イーサリアムのロング機会を伺いつつ静観するとしよう。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
よければフォロー、イイネ等頂けますと励みになります。
よろしくお願いします。