ukishima

主要暗号資産:年初来ドミナンス推移

CRYPTOCAP:BTC.D   Market Cap BTC Dominance, % (CALCULATED BY TRADINGVIEW)
暗号資産市場全体で時価総額を基準としてどれだけのシェアを有しているかを表すドミナンス。
主要暗号資産のドミナンスを表示すると以下のようになります。

これだと分かりにくいので、年初を0基準としたパーセント表示にしたのがメインチャートです。
BTC、ETH、XRPの時価総額が大きく、他の通貨は小さいので他の通貨はあまり意識する必要はありませんが、
BTCが年初を基準として17%ほどシェアを伸ばしているのに対して、ETHは14%ほど、XRPについては50%近く下げています。
ETHやXRPに入っていたお金、もしくは新規に市場に流入してくるお金がBTCに多く流れていることが読み取れます。

現状BTCのドミナンスは60%を超え、この割合が天井だとされてきました。
今回もここから他通貨への資金移動がはじまるのかどうか。

BTCの半減期まで1年あまりとされている現状で価格を引き上げる必要性があると仮定した場合、
新規の資金流入が沢山あれば問題にはならないでしょうが、それが進まない場合には市場の資金をひっぱってくる必要があります。
ドミナンスが70%を超えるだろうと言う人もいますね。
60%を天井に再移動か。それともさらなるBTC1強時代へと向かうのか。
注目してみていきたい点です。