CME:BTC1!   ビットコイン先物(当限つなぎ足)
248 views
4
248 0
CME先物レートを見てみると7200~7500の青い四角の部分に窓が残っている。
6400~6800の部分も髭なので実質窓と考えます。
土日はCME先物は休みポイので月曜日の朝に土日の変動分の窓が開くはずです。
日曜日の終値の場所によってどうなるのか考えてみました。
Aの場所からスタートしたときは緑の四角が窓になるので窓を埋めるために下に行ってから8400で反発して上昇していくと考えられます。
Bの場所(8400~7500)からスタートした場合は、緑の四角と青の四角の間のレンジ相場が継続すると思われます。
Cの場所からスタートしたときは上昇して青の窓を埋めてから7500で反発して下へ行くのが普通だと思いますが、
Cの場所から直接下に行って赤い四角の下限6400まで降下するのを考えます。水色の四角で囲んだ部分のロングのロスカットを狙うということです。
アイランドリバースという状態になったので下落と錬になりますが、6400の窓埋めに準じる状態だと思うのでここで止まると思われます。
その後は赤の四角の中をレンジするというイメージを考えます。個人的にはこのシナリオの確率が高いと考えています。
Dの場所からスタートしたときはアイランドリバースでトレンド転換、紫で囲んだ部分のLONGを殲滅して大暴落すると思われます。このシナリオは一番考えにくいです。
コメント: 付け足し、Bの場所スタートの時は7200まで青の四角の窓を埋めに行く可能性があります。7200で反発してレンジの下限に変化する可能性を考えます
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト