COINTOKYO

ビットコイン(BTC)はレジスタンスライン突破後更なる上昇へ!ビットコインの今後を価格チャートから分析【2019/6/26】

BITFLYER:BTCJPY   ビットコイン/日本円
120万円台を抜けたビットコイン( BTC )は買い注文量を急増させながら価格を更に上昇
BTC /JPYの4時間足チャートを分析していきます。6月22日より節目となる120万円台をレジスタンスラインとしたレンジ相場を形成していました。レンジ相場の中で徐々に下値を切り上げる形を形成し、上昇型のトライアングルパターンを形成していたビットコイン( BTC )は6月23日より買い注文量を急増させる値動きを見せだし、買い圧力を高める展開を迎えました。

そんな中、6月25日には遂にレジスタンスラインである120万円台を突破、更に突破後一時反落の動きを含みましたが、その下値は今回のレジスタンスラインである120万円台で支持される形となり、そのまま価格を更に急上昇させることになりました。

レジスタンスライン突破後のビットコイン( BTC )は買い注文量を更に急増させる動きを見せており、ビットコイン( BTC )市場でもレジスタンスライン突破に伴う買い戻しの動きが見られていたと考えられます。今後考えなければならない点として、レジスタンスライン突破後に急増した買い注文量がどのタイミングで解消されるのかという点でしょう。

【ここがポイント】ビットコイン( BTC )/JPYの価格チャートの見方
BTC /JPYの週足チャートを分析していきます。今回の急上昇チャートにより、週足チャートでは遂に一目均衡表の厚い雲を上抜けしたビットコイン( BTC )は長期足チャートからも更なる上昇トレンドを意識させることになりました。

今後も強気相場目線が続くビットコイン( BTC )ではありますが、本日6月26日の上値は2018年2月から3月にかけてレジスタンスラインとして機能していた価格帯と一致しています。そのため上昇チャートを形成しているビットコイン( BTC )にとって次なるレジスタンスラインとして機能する可能性がある価格帯のため、反落に警戒しましょう。

仮に現在の価格帯である128万円台を更に大きく突破出来た場合、そのまま次なる節目である130万円台も突破する可能性があるため、128万円台抜けの動きには期待しましょう。

今後のビットコイン価格チャートの予想される動き

現在上値を128万円台まで伸ばしているビットコイン( BTC )ですが、過去のレジスタンスラインとも一致している現在の価格帯は反落が起きやすい価格帯でもあります。

仮に現在の価格帯から反落を起こす場合、これまで短期的に急増してきた買い注文量が解消される動きに繋がり、そのまま120万円台まで下がる可能性は残されているでしょう。しかし既に120万円台はサポートラインとして確認された動きもあるため、120万円台は比較的堅いラインになるのではないでしょうか。

また128万円台突破後は次なる節目となる130万円台に注目です。また130万円台に接触した際の出来高及び売り注文量の減少にも注目しましょう。

今後注目!ポイントのビットコイン相場価格

まず注目すべき点は現在の上値である128万円台です。128万円台突破後は130万円台でのリアクションに注目しましょう。仮に反落を起こす場合は120万円台に注目です。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト