COINTOKYO

ビットコイン(BTC)はレンジ相場を抜け更に大きく上昇、今後も価格は上昇を続けるのか?-2月24日チャート分析

BITFINEX:BTCJPY   ビットコイン/日本円
価格を急騰させた仮想通貨ビットコイン(BTC)はそれまでのチャネルラインをサポートラインへ切り替える動きを見せている

BTC/JPYの60分足チャートを見ていきます。2月19日以降、上昇チャネルに沿ったレンジ相場を形成してきたBTCは2月21日には上値を切り下げながら一時上昇チャネルを下へ抜ける値動きとなりました。それまでのチャネルラインを抜け下落の可能性が高まったBTCではありましたが、2月21日の42万8千円台から再び下値を緩やかに切り上げ始め、大きな下落は見られませんでした。

そんな中、本日2月24日には大陽線を形成し、再び上昇チャネル内に入り込んだBTC、そのまま価格を急上昇させ、上値を46万2千円台まで更新させることに成功しました。また本日の急上昇から一度反発を見せているBTCではありますが、2月19日以降から形成される上昇チャネルのアウトラインで下支えされており、BTCは新たな相場へ移行したことがわかります。

BTC/JPYの日足チャートを見ていきます。2月8日以降強気相場を続けているBTCは今後どこまで上昇を続けるのでしょうか?BTCチャートを長期的に見た場合、2018年12月15日まで長い期間下落チャートを形成してきたBTCはその後、久しぶりの上昇チャートの形成を始めました。

これまでのチャートをエリオット波動で考えた場合、BTCは2018年12月17日から上昇波を形成し始めている可能性があります。その場合、BTCは2018年12月24日に形成した上値である46万9千円台を突破する可能性が高いことになります。

本日2月24日に価格を上昇させたBTCは2019年2月8日以降長期的な上昇チャネルをなんとか抜けた形となっています。

今後直近の値動きの中で反落を見せる場合、BTCは長期的な上昇チャネル内での値動きとなり、一時的な下降チャートを形成する可能性もありますが、現在の下値で支え切れる場合、BTCは長期的な上昇チャネルのアウトラインもサポートされる形となり、2018年12月24日の上値である46万9千円台まで一気に上昇する可能性も高まっています。
コイン東京―仮想通貨ニュースと速報
https://cointyo.jp/
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト