COINTOKYO

ビットコイン(BTC)は揉み合いの中再び上値を試す展開に、今後価格はどう動くのか?-4月7日チャート

BITFINEX:BTCJPY   ビットコイン/日本円
仮想通貨ビットコイン(BTC)は下落サインを否定、今後の上昇に期待

BTC/JPYの4時間足チャートを見ていきます。4月4日に59万6千円台まで上昇したBTCはその後、それまでの上昇チャートから一時落ち着きを取り戻しました。また4月5日以降のBTCチャートでは4月2日以降の上昇トレンドラインをレジスタンスラインとした値動きへと切り替わっています。

上昇トレンドラインに抑えられた形で値動きを見せているBTCは本日4月7日には58万4千円台まで上昇する値動きを見せ、上値を試す動きが確認されました。しかし4月7日未明の値動きでは58万4千円台から強い反落が起こり、その後大陰線を形成しました。

上値を試す値動きの後、大陰線を形成したBTCは4月2日以降のチャートにてhead and shoulderを形成する形となりました。しかし大陰線形成後のBTCはネックラインでしっかりと上方向への反発を起こし、head and shoulderを否定したことになります。一つの下落サインを否定したBTCは今後上昇への期待が高まることになります。

Head and shoulderを否定したBTCは今後再び上値を試す展開が予測されます。まず初めに意識される価格帯は直近の最高値である58万4千円台となります。直近の高値を超えた場合、4月5日以降上昇トレンドラインに抑えられてきたBTCではありますが、上昇トレンドラインは明日4月8日には最高値を超える見通しとなります。
そのため本日4月7日から明日4月8日にはこれまでの最高値である59万6千円台に接触する可能性は十分にあると考えて良いでしょう。

BTC/JPYの日足チャートを見ていきます。Head and shoulderを否定したBTCは今後上値を再び試す動きが予測されます。しかしBTCの注文比率を見た場合、4月に入り急増したBTC買い注文量の多くが既に解消された形となり、今後大きく上昇するための勢いが少し足りない印象があります。

そのため最高値である59万6千円台への接触後は強い売り圧力を受ける形となりやすいため注意しましょう。また下落時はこれまでサポートラインとして機能してきたhead and shoulderのネックラインを意識するようにしましょう。
コイン東京―仮想通貨ニュースと速報
https://cointyo.jp/
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト