masao_shindo
教育

トレンドラインを引こう ~トレンドラインを延長する~

BITFLYER:BTCJPY   ビットコイン/日本円
(BTCJPY)ビットコイン/円 日足

まずは、現状分析から見ていきましょう。
移動平均線大循環分析で見ると第2ステージです。
帯が細く横這いですのでトレンドの勢いはありません。
また、200日EMAのところで推移していますので、もみ合い相場になることも想定できますね。
ということは、どちらに抜けてくるかを見ていく必要があるということですね。

では、高値からの動きを振り返ってみましょう。
高値と高値を結んだ線、安値と安値を結んだ線がトライアングルとなってから下抜けました。
そこから、大きく下落せずに再度切り返して安値と安値を結んだ線を上に抜けてきました。
サポレジ転換が機能しなかったという動きです。

このようなときに、どう考えるかということを今回は見ていきましょう。
サポレジ転換が機能しなかったときは前回のトレンドラインを延長してみましょう。
そのときに、前回のラインが復活してくることがあります。
そして、そこから新たなトレンドラインや水平線を加えていくことで分析に厚みが出てきます。

延長したトレンドラインが意識されるのか否かも含めてチャートを見ていくと、価格変動の面白さが見えてきますよ。

チャートから浮かび上がる価格変動の軌跡は、歴史を見ているのと同じですね。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp
最近本業が忙しくてなかなか勉強ができず、少し時間ができてきたためこのブログで勉強しなおしてます。
ほんと勉強になると改めて感じております。
質問させていただきたいのですが・・・
ほんとに基本的なことですいません。
トレンドラインですが、引き方のコツとかありますか?
自分は見た目でトレンドが始まったところの1,2か所をまず結んでみるというやり方でやっております。
また角度が変わってきたかなというところで再びもう一つのトレンドラインを引く、という感じでやっております。
例えばサポートを引くとすると3か所以上で結べるところが出てきて”あっ これかな?”なんてやっております。
またサポート線で複数個所で結べるけど、途中一か所下の飛び出してしまうけど・・・なんてこともありますが、このとき飛び出たところも入れるべきなのか
または1か所2か所ぐらい無視していいものなのか迷ってます。
水平線でも上抜けたかと思ったらまた戻った!なんてこともあるからそれと同じように考えればいいのかな~なんてことも考えております。
ぜひご教授いただけると嬉しいです!
返信
@maaaaasa, さん

コメントありがとうございます。
トレンドラインの引き方は、@maaaaasa, さんの引き方でよいと思います。
トレンドラインは何度も引き直すことがありますよね。
それを繰り返しているうちにそれらしいラインになると思います。

主に目立っている高値と安値を探しながら、強烈なヒゲがある時は無視することもあります。

何度も何度もラインを引いていきましょう。
それが、一番の近道だと思います。
返信
maaaaasa masao_shindo
@masao_shindo, さん
アドバイスありがとうございます!!
とにかく引きまくってみます!!!
返信
@maaaaasa, さん

こちらこそありがとうございます。
引きまくってみましょう!!
返信
いつもわかりやすい説明ありがとうございます。
とても参考になります!!
返信
@maaaaasa, さん

コメントありがとうございます。
これを励みにもっと記事を作成していきます。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト