tawamiko-N

波動分析 〜バリア型トライアングル??〜 

INDEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
こんにちは。たわみこです。
まずは前回想定からどうなったか確認しましょう!
前回想定ではトライアングル完成後の落ちる幅をグリーンで表しました。
そのグリーンの幅の66.5%ほど下落しています。
さてこれでトライアングル後の波は終わったのでしょうか?
他にカウントはないのでしょうか??

想定した値幅の66.5%では完成とは言い難いと思います。自分の経験ではこの値幅の最低80%くらいでないとトライアングル後の波が完成したとは考えないようにしております。
では。。。どのような波が考えられるのでしょうか?
例えばこんなダイアゴナルが考えられますね

前回の想定以外ではどんなカウントが考えられるのでしょうか?
表題のチャートに記載したバリア型トライアングルが考えられます。
これであれば下落幅の想定より下落していないのが説明できますね。
ただし。。懸念点があります
①C波のダブルジグザグY波がフェイラー
②BーDラインに価格差が80ドルほどあること
これらがある為サムネには”??”を付けてあります。
(円建てだとこの価格差が無いのですが。。。)
などなど
現状は色々な想定が考えることが出来てどれも決め手となる証拠が見つからない状況と思います。
色々と念頭におきながら柔軟にカウントを変更していきましょう!

整理しますね!
①前回の投稿通りにトライアングル完成後の波が完成した可能性
②前回の投稿通りにトライアングル完成したがまだ下落がある可能性→いちおうメイン想定
③下落幅が少ないのでほかの可能性
③ー1バリア型トライアングルの可能性→いちおうメイン想定
③ー2前回のトライアングルではなく他の下落の可能性
③ー3前回投稿のトライアングルではなくすでに下落が終了した可能性
ざっとではありますがこれくらいの可能性があるので決めつけずにカウントしていきましょう
(メイン想定2つ書いてありますがどちらとも決められない為こうしてます)

最後にバリア型トライアングルは私がカウントを教えている方からアイデアを頂きました!
ありがとうございます!!

また波を見ながら投稿していきますね!





コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー アバウト チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター