AKUBI_FACTORY
ショート

エリオット、もう一つのシナリオ A

BITFINEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
8500$を超えられずに、一旦勢いが失われているビットコイン。ここでアークに迎えなかった場合、もう一つのシナリオを考えておいたほうがいいでしょう。もし、ここがエリオットの5波終了地点だとすると、ここから戻りA波が生じます。そのA波終了地点として考えられるのは3点。矢印の先です。緑のラインが支持線です。ただ、ここの調整が小さいと、この先の伸びがちょっと心配です。やはり、8700$のアーク到達まで頑張ってほしいところですね。
Jul 25
コメント: $8100 到達。ここは重要な支持線なので、一旦止まりました。
Jul 25
コメント: まだ、下げるか、反発したかは確定できませんが、

反発した場合の新しいアイデアとして
「フィボナッチによろしく」
をアップしました。

現在の反転を第4波ととらえる場合、このアイデアで作った
3と4の起点はフィボナッチによるものであったという種明かしです。

先出しで公開するのは、どきどきなので、自信がありませんでしたが、
外れを臆せず先出ししていきたいと思います。
どうか生温かく見守ってください。
Jul 26
コメント: 支持線で、モミモミ。なにせ出来高が弱いので、ジャンプできないのです。この支持線をさらにした抜けて最後の支持線に来た場合のシナリオも考えておきたいと思います。 「フィボナッチ祭り」をアップしました。
Jul 26
コメント: 今の位置は古いアークの支持線ですが、この下の支持線までは想定内、ウォルフ波動成立です。これを否定するようであれば、全力で逃げます。
Jul 26
コメント:
Jul 27
コメント: 緑の3本のサポートがいかに良く効いているか分かる良い教材になりました。やはり、トレーダーにとって抵抗線、支持線というのは非常に重要な標識です。その中でもギャン、ウォルフ、フィボナッチ、過去の転換点というのは欠かせません。モメンタムは難しいですね。さらなる勉強が必要です。
Aug 20
トレード終了: 利益確定目標に到達: ロングでもショートでも大局を読み間違えない。これが一番大事。

ここから、ウォルフラインの魅力にはまっていく。
トレーディングビューを使いこなす。
チャート分析のキホンのキから知りたい。
アクビ式チャート教室第1期募集中
https://www.akubi.co.uk/welcome
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト