DONOJB
ロング

(6/24 10:00)BTC/USD考察

BITFINEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
分析対象:BTC/USD BITFINEX

近々の状況:
6/23は、$9700-$9600の間を上下し、日足は陰線で確定。
深夜1時頃に高値更新目指すも、ダブルトップとなる。
24日10時現在は、$9640付近を推移している。


今後の方向性:
■長期トレンド(1月以上) ※週足、日足ベースの分析
■中期トレンド(1週間程度) ※日足、4時間足ベースの分析
昨日と変わらず上目線。
BTCは月末に大きく動く兆候があるため、今週中で上か下かの判断できる動きがあるはず。
ここ2か月は以下の通り月末で$1000幅レベルの値動きが発生しているため、今の価格からすると
$10500台or$8500台も普通にあり得る話。
※5/25-31:$8500→$9600($1100幅)
 4/25-30:$7600→$8800($1200幅)

■短期トレンド(1,2日程度) ※4時間足、1時間足以下ベースの分析
22日の上昇後、$9700の抵抗帯は超えられてはいないものの、安値は切り上げていることから
フラット目線→やや上目線に変更。
・意識する価格帯
上は$9700,$9800,$10000,$10400
下は$9550,$9400,$9200

エントリー方針:
上目線なので変わらず、押し目ロングで考える。問題はどこで買うか。
現在の状況としては、OIは相対的に多く、取引量は約3割減少。
深夜3時からの下落は、ロングカバーと想定。
各種情報から、現在ショートポジションは少ないように見えるため上昇の燃料はあまりない。
どちらかというとOIの多くはロンガー?と想定。(自信なし)
とすると上げる前に一度、ロンガーに利確&ショーターのポジ取りが発生して下げることを視野に入れる。
少し下げたところ、$9550-$9400辺りで買いを入れたい。
一旦、時間足のアセンディングで見る。(すぐ割れるかも)

最後に一言:
一番確実に言えるのは、月末中に大きな値動きがあるということ。
上と予想しても下の可能性は常にあり得る(乱高下もあり得る)ため、
指値ばらまいて放置するといったトレードも危険であることを肝に銘じる。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト