BitCoinGuide
ロング

BTCUSD 6月4日ビットコインBybitチャート分析です。(ビットコインガイド)

BYBIT:BTCUSD   ビットコイン/米ドル 無期限契約






こんにちは

ビットコインガイドです。


今日はプライベート分析文スリップ


良い一つずつ押していただき、


BTCUSD 6月4日ビットコインバイビットチャート分析すぐに開始します。









昨日作成しドリン30群れチャートです。


リアルタイム放送で言及して差し上げた横ばいの中で最も有利な動きが出て週たんです

赤パラレルライン抵抗線まで突破以降
オサンヒャン仕上げました。


もう一度説明ますと、

最大1時間棒抵抗線タッチ/以降ボルリンジョバンド30群れチャート内で
動きはフェンボジャンと表現します。










12時間棒チャートです。

昨日もよく支えてくれる風に

デッドクロスが刻印されておらず、

イルボンチャートでも見守らなければならだろう
デッキ刻印が解けることもあります。


デッキ待っが、永遠の機会を逃すみたい

この部分を重点にマーケティング戦略を持って来たんです








30群れチャート/ワンウェイロングポジション戦略です。

もともとはフェンボジャン分析であった
短く太字、勝負を見ようとするんです


誰待つデッキは無視し、
積極的な運営を進めてみてもいいようです


代わりに、損切りは短く、カールソン節以降
動きに応じて、「リアルタイムの選択」が重要でしょう?

昨日、リアルタイム放送で述べられて差し上げた

ソンジョルガを最も合理的に指定するテクニックだけを持っている場合

進入桁はいくらでも楽作成
損失なし清算し、繰り返しながら収益を増やしていくことができます


ソンジョルガを指定しない場合
問題となるのです

うまくいけば、活用すれば、最小翌絶家を持っていくことができ、
傾向マーケティングも可能であるためスリップ


全体的にシンプルにまとめますと、


一応、横ばいのだどこまで行くのか
無ポジションで待ち受けます


強い上昇例では、

1.緑パラレルライン抵抗と下部にオレンジ色のトレンドラインと、無表情区間です。
この区間を逸脱しなければ、青移動経路の動き



2.緑のパラレルライン内でオサンヒャン横ばい

3.パラレルライン離脱時、赤指区間参照/離脱時の手節侯仕上げ

4時間チャートでは、上昇シグナルが出てくれた
2 3 4時間チャートで継続的に支えてくれ上げてくれるので
ショートポジションは別に運営していアングヨ


代わりにパラレルライン抵抗線突破が試みされた時

2時間棒抵抗線タッチしていることの有無を確認/
突破の試みでウィトコリ残し追加棒で傾向が死ぬことを望む
ソンジョルガつかんショートポジション運営/目標は、床嫌いな表情を参照



この程度になるだろガトグヨ

家族の方々のみご覧プライベート分析文と
詳しく説明差し上げたので、

別に追加のアイデアず

対応上手たらと思います

良い一日を過ごす


ありがとうございます。








コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト