tawamiko-N

波動分析 〜4波リトレース〜

INDEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
こんばんは。たわみこです。
前回投稿の簡易版では想定を4つしていました。
その中でもメイン想定のフラットの動きが今のところしっくりくる様ですね。今回はそのフラットを前提として考えます。

現在地はⅳ波フラットC波の4波と考えています。
では表題にもある様にⅳ波の終点を考えていきましょう。

まず4波リトレースのガイドラインを確認していきましょう。
①”4波による修正波の深さは、その前の波である3波の副次波の4波の範囲で、最も一般的には副次波の4波の終点近辺になる”と言うガイドラインです。
図では上記のような(3)~(4)の間で一般的には(4)の近くになると言うガイドラインです。
表題のチャートでもピンク枠で囲ったところですね。
②インパルスの4波については3波の38.2%がリトレースの目処とされています。
自分の経験で4波リトレースは0.382~0.5までの範囲と考えています。

次は現在進行しているC波インパルスから5波終点を考えましょう。
C波は4波トライアングルと考えます。
5波に延長がなければトライアングルの大きさから5波が推測出来ますね。
上記の右に価格を推定しました。
これからも表題のピンク枠内に収まるのが確認出来ますね!

おまけで。。
トライアングルの上辺と下辺の交点が5波になるというガイドラインもありますので合わせて確認しましょう。

そして。。上記の交点と4波で黄金分割になる事などからこんな推測もしてみました。

色々と推測出来るのもエリオット波動の奥深さですね。

また波を見ながら投稿していきますね。




関連したアイデア