tawamiko-N

波動分析 〜フラット複数想定の提示〜

INDEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
こんにちは。たわみこです。
今回は年末という事もあり今後の想定を確認していきたいと思います。
エリオット波動で分析をすると必ず複数の想定が生まれます。そしてその複数想定から波の進行により少しずつ絞れたり(新しい想定が出てきたりもしますが。。)方向性が見えてきたり常に新しい発見ができると思います。
想定はここに挙げる想定だけではありませんので、今後も波の進行と共に色々な想定を考えていきましょう。

かなーり長くなりますので、ゆっくりとお読みください🙇

まずは日足で現在のメインカウントを確認しましょう。
このように4月中旬の矢印からフラットB波(ダブルジグザグ)と考えております。
B波は今のところジグザグが終わりX波と考えています。
そして表題のカウントはX波をフラットと考えX波が終了したかもうすぐ終了しそうとカウントしています。

X波は修正波であれば色々なパターンが考えられますよね。。例えば
X波トライアングル
X波ダブルスリー
10/20からの下落波をW波とするダブルスリーです。
このダブルスリーは想定が多岐にわたりますよね。。ダブルスリーのX波も色んなパターンもありますしY波もジグザグ、フラット、トライアングルが考えられますしね😱これらの組み合わせはこれ以外にもいっぱいあるのでこれくらいで。。

さてここで日足のカウントを見てみましょう。
上記までの色々な想定はフラットB波をダブルジグザグと想定していましたね。
しかしフラットのB波は他の波形も考えられますよね?!
他の波形で優先度が高いのは。。
B波ダブルスリー

もうお気付きの方も多いと思いますが、12/4を底とした想定でしたがこれより下にいく想定のカウントはどうなっているのでしょうか?
下げの想定をする場合はこの囲ったところを上記のようなダイアゴナルや下記のようにジグザグとカウントしないといけませんね。
このカウントが成立するのであれば。。例えば。。
こんなカウントが想定出来ます。
この下げ想定では9/22の底を割って来るようだと想定の優先度が上がってきますね。
ただし、この想定では丸で囲ったところの波形が微妙なので現時点では優先度が低い想定となっています。

最後にフラットB波の想定ばかりでしたが、まだ実はフラットA波が終わったばかりかもというカウントも提示しますね。
2/21からのフラットA波です。
このフラットA波はダブルスリーと考えています。
この想定は懸念点もあるので今まで提示していませんが、この機会にぜひこのカウントも考えてみてくださいね。

フラットの進行想定を色々と提示してきました。
お分かりのようにフラットも奥が深いですよね。

直近(11/10からの下げ波)のカウント例です。

また波を見ながら投稿しますね。




免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。