kojiro_indicators

ビットコインが勢いづいてきた!

ロング
BITSTAMP:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
 気が付けばビットコインが本格的に上昇してきた。今までは下げの一時的戻しではないかと見られていたのだが、きれいな底打ち曲線となってきた。

 上記はソーサー(お皿)という底打ちの典型パターンである。特に底ねり3か月という日柄の経過も重要だ。そして、このソーサーの前にもみあいが2か月続いているが、その価格帯を勢いよく突破したのが重要である。

 現在、上昇が逆Cカーブの上昇となり、大循環MACDでは「のぼり竜」が出現している。相場が過熱しているのでここら辺で一度調整が入るだろう。その調整が入ったときに帯ではね返るかどうかがさらに上昇していくかどうかの第一関門である。

 一時期に比べてビットコインに注目する投資家は減ってきたが、株式投資家もFX投資家も今は注目すべきだと言っておこう。一昨年の12月に19000ドルで天井を打ちそれからバブルがはじけるように下落の一途だった。多くの投資家が塩漬け状態になっている。ビットコインが上昇すれば、その塩漬け投資家が手じまうチャンスを得、その手じまった資金が株やFXに流れ込んでくるのである。

 しばらく、ビットコインの動きに要注目だ。

                 2019年5月14日10時分析 小次郎講師

小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp