seika

ポジション分析

教育
BITFINEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
今回はトレードのポジションによる分析になります。
チャートではわからないことが、出来高やポジションでわかることがあります。

チャートはペナントを形成しながら推移していますが、これだけではどちらに向かうのか判断しづらいですね。
そこで、売買が行われているポジションを見ていきます。

上の青いグラフがロングポジション、赤い方がショートポジションです。

もう少し短いチャートで、どの辺りでポジションが変化しているのかを見ていきます。

画像は5分足チャートです。
矢印の部分で強い買いが入ったように見えます。一度ペナントのラインを超えていますね。
上抜けに期待が膨らみますが、ここで冷静にポジションを見ていきます。

注目して欲しいのは「上髭が付いた後から買いポジションが増えている」ということです。

その後はジリジリと価格を下げていますが、ロングポジションは増え続けています。逆にショートポジションは減り続けていますね。

買いポジションで含み損を抱えている方が多そうですが…。
この後どちらに抜けるのか、注目ですね~。
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。