tawamiko-N

波動分析 〜底のカウント〜

INDEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
こんばんは。たわみこです。

前回投稿のように一旦の底打ちに見えますね。
前回投稿ではダイアゴナルと考えてましたが、インパルスで終了したと思います。
エリオット波動では波の最後は必ず5波動(インパルス、ダイアゴナル)で終了しますね。
では今回の底(本日は6/19を底として読んでいってください)ではどのようなカウントになるのでしょうか?
さらにその最後の5波は。。
という感じで最後の最後まで5波動になっているのがお分かり頂けたと思います。

ではどのようにしたら最後の5波動が完成したと考えるのでしょうか?
最後の5波動部分を確認してください。
最後の最後もダイアゴナル(5波動)ですね。この始点以上に上昇波が戻って初めて”ダイアゴナルが完成した”と考えます。
このように前の波の4波を超えてくるようになれば、それまでの波は完成したと考えて良さそうですよね🧐

カウントが合っていればという大前提がありますが、このように底なのかどうかを確認していきましょう。
ここまでで鋭い方はお気づきだと思いますがインパルスには4波に出る特徴的な波形がありましたよね?!
”トライアングル”がそうですね👍
また同じように5波には”エンディングダイアゴナル”がありましたね。
もしカウントをしていって”トライアングル”や”エンディングダイアゴナル”を見つけたら底は近いと考えて良さそうですよね😁
特に”トライアングル”は以下のような特徴があります

『トライアングルは、通常はいつもひとつ大きな段階の波の最後のアクション波の直前に出現する』
この事よりインパルスで言えば最後のアクション波(5波)の直前=4波という事になりインパルスのカウントを考えるのに非常に重要な波形と考えられますね。
ですのでインパルスが出現した際はどこかでトライアングルが出る事を祈りましょうね🙏

底以降のカウント例を載せてありますので、合わせて確認してくださいね。

来週の注目ポイントは
・上昇する際は4波と考えている部分まで超えるか?例えばこの赤ライン
・上昇波はインパルス?ダイアゴナル?の見極め
これらがポイントになりそうですね😉

では、また来週ですね👀

*訂正です🙇
底からのカウントで訂正がありますので下の画面で確認してください🙇
コメント:
I以降のカウント訂正です🙇

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。