AKUBI_FACTORY

意外と知られていませんが、2014年以降、本当の意味でビットコインが上げたのは2017年の一年間のみ。

教育
BITFINEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
ロングの見立ての後に、こんなチャートを描いてみました。

これは、2014年から今日までの相場の流れです。

青と緑が上げ期間、赤が下げ期間、黄色がヨコヨコ期間です。

意外と知られていませんが、2018年1月以降、27日以上上げ相場が続いたことはありません。繰り返すでしょうか。

また、これも意外と知られていませんが、2014年以降、本当の意味でビットコインが上げたのは2017年の一年間のみ。

2014年のマウントゴックス事件前の最高値を更新するのに3年かかっているのです。

このリズムを繰り返すとしたら、2018年の最高値を更新するのは、2021年以降ということになります。

なお、下向きの緑の矢印はイメージで、ショートを見立てた訳ではありません。
コメント: “2018年1月以降、27日以上上げ相場が続いたことはありません。繰り返すでしょうか”

繰り返しました。

強い上げがない限り、下げは重力の法則なのです。ヨコヨコなんてしてるとあっという間ですね。

ただ、この下げにも大きな意味があると思っています。
コメント: ビットコインはもしかすると、仮想通貨の主流から徐々に外れていくかもしれません。まさに、ゴールドのようなもの。

そして、第2位のイーサリアムは、子孫を作りすぎて、それが足かせになっています。ダメになることはありませんが、シルバーのような存在です。

第3位のXRP(リップル)は、フィアットマネーに準ずる新しい価値を身につけ、実用価値の高い仮想通貨として、数年は仮想通貨の代名詞になる可能性が高くなっています。
このテクニカルは教室で学べます

絶賛開講中
AKUBI式チャート教室
https://www.akubi.co.uk

3日坊主でも、
3日で学べる、
チャート入門。

1 究極の3つのツール ジグザグ 水平線 トレンドライン
2 移動平均線と雲の意味を知ってつかむ相場の流れ
3 今は天井か調整か、チャートはパターン化されている
4 相場のリズムを見抜く エリオットとダウ理論の入口
5 天井と底を予測する 誰も教えてくれないフィボナッチ
6 上達するために今日からできる実践的トレーニング法

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト