BITFINEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
仮想通貨相場ではウォルフ波動が効くことが多いので、エリオットは気にせざるを得ません。今回も黄色い線がウォルフ波動の線になるのですが、ここに届くか届かないかの線にいます。ここからのポジションはロングにしたいところですが、もし、この下落が偉大なる第2波であれば、さらなる下落も当然意識しておかないといけません。一旦上げても、また下げる可能性も否定できません。青い線まで落ちたときのために救急車も待機させています。皆さんの自由なコメントもお待ちしております。
コメント: ちなみに、トレンド転換はしていると見ていますし、少なくとも向こう一ヶ月は上げ相場でしょう。ポジションを持つ長さによって上げ下げの表現は異なります。わたしはデイorスイングトレードの目線で大抵は語っています。
コメント: ドンピシャです。
問題はここからですが。
ここからターンすると思いますが、
念のため救急車も待機させています。
コメント: 救急車不要でしたね。
コメント:
コメント: たまたまですが、価格軸はウォルフ波動、時間軸はギャン。この二つが正しかったので、ピンポイントで決まりました。さらなる研究をしたいと思います。はずれても生温かく見守っていただければ幸いです。
コメント: たくさんのいいね、ありがとうございます。励みになります。

上の写真でも示していたヨコヨコが始まっていますね。フィボナッチタイムライン的には一直線に上がって欲しいところですが、近頃の土日はあまり期待できないので、ヨコヨコが始まると見ていました。

一方で、45分前に陽線の包み足ができました。上に行きたいという意思は感じられます。引き続き注視したいと思います。
コメント: 50分前ですね。
コメント: このアイデアの調整は、後出しではなく、いっこ上の28日0:15JSTに示したものの結果です。フィボナッチタイムラインの手前で吹いてしまったことによる調整です。線の根拠はボリンジャーバンドによるものです。
コメント: 続編「天気予報より当てにならないもの、推理小説のように悩ませるもの」をアップしました。
トレード終了: 利益確定目標に到達: これも、ウォルフ波動よりエリオット願望を選んでしまう。ほんとダメ。私の場合だけど。
このテクニカルは教室で学べます

絶賛開講中
AKUBI式チャート教室
https://www.akubi.co.uk

3日坊主でも、
3日で学べる、
チャート入門。

1 究極の3つのツール ジグザグ 水平線 トレンドライン
2 移動平均線と雲の意味を知ってつかむ相場の流れ
3 今は天井か調整か、チャートはパターン化されている
4 相場のリズムを見抜く エリオットとダウ理論の入口
5 天井と底を予測する 誰も教えてくれないフィボナッチ
6 上達するために今日からできる実践的トレーニング法