AKUBI_FACTORY
ロング

ウォルフの波を見ろ、エリオットの波数の真実を追え

BITFINEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
現在のチャートの波が、第4波なのか、修正波なのか。興味ありますよね。現在の波が上げ調整第4波という意見が多く、わたしも何となくそんな気になっていました。しかし、今回の調整は予想より大きいと思われた方も多いのではないでしょうか?

わたしも、ロングポジションだったので、5波終了を信じたくなく、下げを甘く見ていました。でも、下げが予想以上に大きい。

ただの4波にしては大きすぎる。

それで、前回の記事「エリオット修正波の利ザヤをしっかり取るためにできる一つのこと」で書いたエリオットウェーブ(赤線)の5波の位置を下げ、3波を真ん中に置き変えてみました。

するとどうでしょう!

1波と4波をつなげて、ウォルフ線(白線)を引いてみると・・・

ウォルフ波動炸裂です! 

(ちなみに、黄色の線は、すでにしっかりと決まった小波のウォルフ波動)

白線の延長上に今回の下げローソクがぶつかります。つまり、今回の下げは、エリオット修正波であり、修正C波の可能性が極めて高くなってきました。

エリオットウェーブは非常に奥が深く、そう簡単に確定はできませんが、ウォルフ波動の答えから、紫線の修正C波(偉大な調整2波・緑線)を読み取れるのではないか。という、一つの仮説が導きだされるのです。

とすると、上げはそろそろではないかと今思うのです。しかも、偉大な第3波のはじまりではないかと。さぁ、どうなるBTC。
Aug 02
コメント: 追記
もちろんウォルフ波動は底を予測するツールではないので、今回のアイデアで底を知ることはできませんが、戻りC波を確認する助けになります(今回であれば、新たな一波の到来が近いことが予測できる)。

また、本来ウォルフ波動は戻りA波の予測ツールですが、BTCに関しては、ほとんどの場合戻りC波で決まるのも興味深いところです。
Aug 20
トレード終了:ストップロスに到達: 見事過ぎて笑うしかない。エリオットの最大の弱点は大局を読み誤ること。まぁ、それを知って良かったのだ。
トレーディングビューを使いこなす。
チャート分析のキホンのキから知りたい。
アクビ式チャート教室第1期募集中
https://www.akubi.co.uk/welcome
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト