tawamiko-N

波動分析 〜ジグザグ系の組み合わせ6〜

INDEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
こんばんは。たわみこです。

今回は想定1(現在のメインカウント)に絞って確認していきましょう。

まずは前回の注目ポイントからその後どうなったのか確認しましょう。
・ブルーラインを超えるか?
→前回の投稿後は超えずに下落しましたね。
この為、前回のカウントであるダブルジグザグ→トリプルジグザグへ変更しました。
・高値更新は?
→来週以降になりそう?
ブルーラインを越えなかったため下落波の時間が伸びました。
トリプルジグザグになった事でダイアゴナルのリトレースの目安(66%〜81%)のあたりになりましたね。
リトレースは表題のチャートに載せてますのでご確認を!

そしてこのまま上昇波が続くようであれば。。。
リーディングダイアゴナルは収縮型です。またリーディングダイアゴナルにフェイラーはありませんので高値の更新がありますね。
もちろんスローオーバーも考えられますが、収縮型の場合、大きさは3波>5波ですので3波の大きさは越えません。
最大はこのような大きさとなります。

では今の上昇波のカウントはどうなっているでしょうか?
まだ進行中なので暫定ですが。。
ダブルジグザグX波が終わったところと考えております。X波はフラットですがフラットA波がまたフラットという複雑な形です。
今後のイメージはこんな波形です。

ちなみに円建てだと少しカウントが変わります。
ジグザグとカウント出来ますね。円建て、ドル建てでカウントの相違はたまにありますが、大体同じようなカウントになっていく事が多いですね。
この場合であればどちらもダイアゴナル5波ですね。ジグザグ系であれば問題ないのでそれがシングルになるかダブルになるかの違いと認識して頂けたらと思います。
こういった点もカウントのヒントになる事がありますね😆

最後のC波のカウントはこう考えますので(4)のところをまずは超えるかに注目です。

では、また来週ですね👀

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。