trudi-panda

広めのレンジからの持ち合い ブレイクに注意

BITFINEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
204 views
3
204 0

チャートはfinexの1時間平均足。やや広めのレンジです。
私は上抜けると思って、712500L(FXBTCJPY)を微益で処理した直後に、またも昨晩714000L(FXBTCJPY)を持ってしまいました。
71000まで戻ってきたところで損切りしましたが、ATRで見ても100ドル幅くらいのレンジになっています。
この価格帯でのもみ合いがとても長く、上下に大量のストップが溜まっていると思われます。

こういう時、どちらに抜けるかはたいてい読めないものです。動いた方に乗っていくしかありません。
ということは、スキャるならすぐに倍量ドテンを準備しながらということになります。
私の場合なら1枚でスキャりながら、利確かドテンに備えて2~3枚の反対の注文をスタンバイすることになります。
もしそのドテンも刈られたら休止してトレンドの発生を確認するのが良いでしょう。

価格帯別出来高を見る限りだと、上抜けた場合のターゲットは85万円付近。下は65万円のところを割ると読めません。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト