tawamiko-N

波動分析 〜ランニングフラット〜

INDEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
こんにちは。たわみこです。
今回もいつものように?!長くなってますがお付き合い下さい!
前回投稿の形よりも下げてきましたので、メイン想定を変更しました。

まずはどうして変更になったのか?どこのカウントを見直したのか確認してみましょう。
表題のチャートの緑丸のところですが、以前の投稿で3波動に見えるのでここがフラットA,B波なのでは?としていました。
ですが今回、ダブルスリーとカウント出来たので表題のように頂点を5波目とすることが出来ました。
3波〜5波のカウント例です。

私の未熟なカウント能力が原因であったと痛感しております。今後も精進してまいりますので、どうぞ宜しくお願いします🙇

さて、今後の想定はどうなっているかというと。。
表題のチャートでピンク矢印からの波をランニングフラットと考えております。
メイン想定はこのランニングフラットをA波とするフラットです。
今後はB波(3波動)で上昇しC波(5波動)で下げる想定です。
多い波形としてはB波がジグザグ系、C波がインパルスですのでこれらを考慮しながら確認していきましょう。
ツイッターには挙げてますが、こちらの週足でも想定を確認して下さいね。

では現在のカウントがどうなっているか確認しましょう。。。
まずはインパルスですのでこのようにチャンネルが引けますね。このチャネルを超えたり直近の4波と考える場所を超えないとこのC波が終わったと考えられませんので前提として考えて下さいね。

これらを前提として考えながら暫定のカウント例です(上記チャートの(5)-4波以降です)
1波目がダイアゴナルと考えてますので3波が延長することが多いのがガイドラインです。
3波が1波の2.618倍となってますので”行き過ぎた3波”と考えてます。
その後の動きは以前の投稿で確認して下さいね。

また既に終わっているとカウントもできますね
上記のようにブルーラインを超えていくような動きがあればこのカウントの優先度が上がります。

また波を見ながら投稿しますね。


免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。