jniki

BTCUSD ショート。ビットコインは調整局面に。

ショート
BITFINEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
higher highを付けて上昇してきたビットコインは今、調整局面を迎えている。
レンジ上限にぶつかったところが、ちょうどハーモニックパターンのバタフライの終点となっている。
バタフライパターンは、トレンドの終点に現れるパターンであり、ビットコインが一度調整局面を迎えることを示唆している。
一度で下落するとは考えづらいので、何度かに分けてショートを仕込んでいるところ。

価格帯ごとの出来高を見ると、CDの0.618%戻しとレンジ下限がぶつかるところは、強めのサポートとなっており、一旦ここで止まると考える。
第一利益目標をこことし、一度手じまいした後、レンジのブレイクを確認後に再度エントリーしていく予定。
コメント: bitflyer FXの上方乖離が甚だしく、不穏な空気を感じたため、設定していた損切幅と同額の値幅で半分買戻した。
利益を確保することが何よりも大切。
トレードは手動で終了しました: USDTの大量移動、bitfinexでのステルス買い、買い支え等の不穏な動きを考慮して、残りの建玉をエントリーと同値で撤退した。

ショートエントリー後、小さなハーモニックパターンが複数回にわたって生成したが、なかなか反転せず、しぶとく上に向かっていくので、一度目線をフラットに戻して、今後の動きに注目している。

日足で形成されている上昇ウェッジは、アダムアンドイヴパターンとも見ることができ、ウェッジの抵抗線を上抜けした場合、アダムアンドイヴでロングエントリーもあり得るため。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。