yoshinakkuru

ビットコイン、200週移動平均線(週足200MA)まで暴落 20週線、100週線、200週線だけ見ていれば良かった説 BTC

教育
BITSTAMP:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
私は先出しで予想を載せています
後出しは不誠実だと考えているからです
私は上昇トレンドを当てて下降トレンド開始でもきちんと警告しています

結局は20週移動平均線線と100週移動平均線と200週移動平均線さえ見ていればトレンドを判定できます
「大口やクジラの筋書き通り、読み通り上抜ける」なんて言っておいて実はショートにドテンしていましただとか不誠実の極みです

私は移動平均線を根拠にトレードしていますが20週線、100週線、200週線のおかげでトレンドを判定して先出しで的中することが出来ています

「割っちゃいけないライン」を守りきれないと暴落する可能性が高くなります ビットコイン3日足&週足 100週線、200週移動平均線 2019年11月26日

ビットコイン 3日足の単純移動平均線200SMA、週足の100週移動平均線に注目です!(200週移動平均線が最重要)BTCJPY 2019年12月4日

ビットコイン 100週移動平均線、割るんかい?割らへんのかい? BTCJPY&BTCUSD 1日足・3日足・週足・月足まとめ 2019年12月13日

私はこの通り、200週移動平均線(週足200SMA,200EMA,週足200MA)まで下落する可能性があると警告済みです スクリーンショットも貼って長文で解説、説明しています

2018年12月8日
私は200週移動平均線(200MA)について先出しで当てています

RSI+30ラインで反発
「200SMAに届けば買いにトレンド転換」→的中
2018年12月8日に先出し予想
2018年12月15日に35万円で底打ち
2019年6月26日 149万円まで爆上げ

「2番底、3番底で買うのが一番安全」
→結果アダムとイヴ型ダブルボトム上昇開始

2018年12月8日撮影 12月15日が大底 2018年最安値35万4350円

BITSTAMP BTCUSD 週足
2019年2月21日 アダムとイブ型ダブルボトム、2番底で上昇トレンド開始

2018年12月25日 クリスマス
仮想通貨(暗号資産)ビットコイン44万円 4000ドル BITSTAMP 週足チャート 
200週移動平均線SMAで底打ち アダムとイブ型ダブルボトムを形成開始 RSI+30ラインが意識されています

BitMEX:XBT 2019年9月8日撮影 月足チャート
150万円=2017年12月30日安値
149万5427円=2019年6月26日高値 150万円の壁、天井に到達 下落開始
(巨大シンメトリカルトライアングル、高値切り下げディセンディングトライアングル形成開始)2019年9月8日撮影
1万530ドル(ドル建て節目の1万ドル割れで下降トレンド開始へ)

月足 2017年12月の終値、2018年1月の始値1万3871ドル
(2017年12月30日、31日 リバウンド安値 150万円(149万円)ライン)
2019年6月26日(水) 2019年最高値 149万5427円
2017年12月31日の終値、2018年1月1日の始値が意識されて
149万円で弾き返されたことが分かります(2019年6月26日 2019年最高値)

2019年9月24日~25日撮影 BITSTAMP BTCUSD 週足チャート
20週移動平均線下抜けで下降トレンド開始 1万ドル割れ、9730ドルから一気に下落開始

200週移動平均線SMA(週足200MA)に到達 2020年3月14日(土) 5431ドル=58万円




2019年12月19日 100週移動平均線下抜け大暴落の危機
週足チャート BITFINEX:BTCUSD 現在7110ドル
5000ドル=54万円、200週移動平均線までの下落は想定の範囲内

2020年3月14日(土)20時撮影
週足チャート BITSTAMP BTCUSD 5445ドル 
100日移動平均線や200日移動平均線で戻り売りされて
2020年3月11日にWHOがコロナウイルスパンデミック宣言で
ビットコインもコロナショック大暴落開始
20週移動平均線を下抜けて100週移動平均線まで下落、
100週線を下抜けて200週移動平均線SMAまで大暴落

テクニカルの基本は移動平均線です
「移動平均線や水平線を下抜け
+復帰失敗確認で戻り売り」
「移動平均線や水平線を上抜け
+支えられたから買い」
BITFINEX BTCUSD  結局2017年の高値が2018年にも引き継がれ、2019年は2018年の高値を再現しているだけです
分かりやすいように高値の位置に矢印を設置しました 水平線を引いてみるとなるほど。と納得するはずです
2019年12月13日撮影 1BTC=7246ドル 2017年9月高値の4970ドル=53万円まで落ちても想定の範囲内 BITFINEX:BTCUSD 3日足チャート

ビットコイン 1日足チャート 過去の高値や安値が意識されているだけですね
34万7789円=2017年5月25日高値
56万6350円=2017年9月2日高値
64万5650円=2018年2月6日安値(2017年10月高値)
82万4000円=2018年9月4日高値
108万3035円=2018年5月5日高値
114万8000円=2019年9月4日高値
115万408円=2020年2月13日高値
127万円=2018年2月20日高値(2019年8月高値)
150万円=2017年12月30日安値 (2019年6月26日高値149万5427円)
スクリーンショット撮影2020年3月11日(水)20時 ビットコイン82万円

価格帯別色分けチャート bitFlyer:BTCJPY 1日足チャート 1BTC=59万円 2020年3月14日(土)

2020年3月14日(土)現在 ビットコイン59万円

2020年3月14日(土)21時撮影 BITSTAMP BTCUSD 週足チャート 通常チャート
2020年3月14日(土)21時撮影 BITSTAMP BTCUSD 週足チャート ログスケールチャート 対数チャート


2018年は200週移動平均線SMA(週足200MA)接触とRSI+30ライン到達、
魔改造RCIインジケーターの濃い緑点灯が底打ちシグナルでしたが、
今年2020年はRSI+30ラインまではまだ余裕があるのに
200週移動平均線SMA(200週線SMA 週足200SMA 週足200MA)に到達してしまいました