surumegohan

BTC/USDT 4時間足、日足、週足【2021年7月31日】

ロング
BINANCE:BTCUSDT   Bitcoin / TetherUS
ごきげんよう

surumegohanことshowです。

BTC /USDTの現状を4時間足、日足、週足で見ていきます。

前回のアイデアで「これからロング」と宣言しましたが上値が重くなり下がってしまう可能性が発生、しかし結果的に上昇しました。
※若干焦ったのはここだけの話

■4時間足

レジスタンスライン超え大陽線
短期単純移動平均線(SMA9)が再度上向きの形状
・短期単純移動平均線の短期9、中期25、長期99すべてが上向きで順番もきれいな上昇トレンドのパーフェクトオーダー形成
・MACDがゴールデンクロス
・RSIが73前後でさほど買われすぎでもない
・直近の4時間足陽線に大きな上髭なし

■日足

・レジスタンスライン超え
・トレンドが下降に見えたが上昇姿勢
雲を抜けた
・MACDが弱気になり始めつつも上昇形成中で直近の日足陽線に大きな上髭なし

■週足

サポートラインと雲が近い位置にあった中で反転上昇で大陽線
・MACDがこれからゴールデンクロスに向かいつつある

■分析判断
上記3つの時間足から上昇傾向を形成していると判断できるでしょう。
若干の調整は入るかもしれませんが、これからの上昇に期待が持てます。
これから8月になるので月足陽線で伸びることが出来るのか8月は注目です。