masao_shindo

移動平均線を見てみよう ~200EMA~

ロング
OANDA:CHFJPY   スイスフラン/円
スイスフラン円の60分足チャートです。

移動平均線大循環分析で見ると第4ステージで推移していたのが、
MACDのダイバージェンス(変化の兆し)から第1ステージに移行してきました。

下降期から上昇期へと移行してきたわけですが、最後の関門としては「200EMA」が待ち構えています。

「200EMA」は大局の強気と弱気の分岐点といわれています。

移動平均線の分析といえば「グランビルの法則」ですね。
そのグランビルの法則では、日足で200日EMAを使っていましたね。

話がそれましたが、ここから200EMAを超えていくのか、抑えられて戻り売りになるのか・・
このように、節目、節目での動きを見ることでヒントを探すことができますね。

「ラインブレイクトレード」
公式インジケーター(ライト版)を無料プレゼント。申し込みは下記から
https://info.kijik.co.jp/sd/op/linebreak_light/?tradingview
ラインブレイクPRO版
博士のラインブレイクトレード!
https://info.kijik.co.jp/sd/sl/linebreak-trade/

神藤将男の公式LINE。
お得な情報を最速でお届け!
https://info.kijik.co.jp/sd/line/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。