AKUBI_FACTORY

コロナウイルス Covid-19 患者数にEMA(指数平滑移動平均線)を重ねることで、いま見えること。

COVID19:CONFIRMED   COVID-19 CONFIRMED TOTAL
みなさんこんにちは。お久しぶりです。2ヶ月ぶりくらいでしょうか。
海外を拠点としていたこともあり、
コロナウイルス拡大の影響をもろに受け、翻弄されておりました。

併せてトレードも休んでおりましたが、月曜日から再開いたしました。
改めまして、どうぞよろしくお願いいたします。

今月はリハビリといったところです。

さて、
コロナウイルス Covid-19 の患者数のチャートがTradingViewに登場。
今後の動きをチャーティストとして予測してみたいと思います。

まず、現在、全世界のコロナウイルス患者数は約134万人。
増減は、日足の折れ線チャートで表示しました。

こちらは、それにEMA(指数平滑移動平均線)を重ねてみたものになります。

まだ、このデータだけでは、分析もへったくれもありませんが、
移動平均線を下回ることは、ただの一日もありませんでした。

ただ、ログスケール(対数)で表示すると見えてくることがあります。
第1波に見られる武漢での爆発的増加に比べ、
第3波の世界規模の感染者増加スピードは対数表示で見れば抑えられているということです。

今は予測というよりも、現状の観察しかできませんが、
移動平均線はトレードのみならず、あらゆるチャートに応用可能ですので、
トレーダーとして、みなさんも分析してみてはいかがでしょうか。

それでは、また!


このテクニカルは教室で学べます

絶賛開講中
AKUBI式チャート教室
https://www.akubi.co.uk

3日坊主でも、
3日で学べる、
チャート入門。

1 究極の3つのツール ジグザグ 水平線 トレンドライン
2 移動平均線と雲の意味を知ってつかむ相場の流れ
3 今は天井か調整か、チャートはパターン化されている
4 相場のリズムを見抜く エリオットとダウ理論の入口
5 天井と底を予測する 誰も教えてくれないフィボナッチ
6 上達するために今日からできる実践的トレーニング法

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー アバウト チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター