masao_shindo
教育

ドルの独歩安 ~インデックスを見るとすぐわかる~

TVC:DXY   ドルインデックス
通貨の強弱を見るのに便利な方法が比較チャートとなります。

比較チャートの表示方法は簡単です。

まず、ドルインデックス(DXY)のチャートを出します。

次に、そのチャートをローソク足からラインチャートに切り替えます。

どうするかというと、チャートの上に左から銘柄、足種、そして、三つ目にチャートの種類があるので、そこで切り替えます。

ラインチャートに切り替えたら、今度はその右側に比較できるところがあります。

そこをクリックすると、比較する銘柄コードを入力する画面が出てきます。

ここに、

(JXY)円インデックス
(EXY)ユーロインデックス
(SXY)スイスフランインデックス
(BXY)ポンドインデックス
(CXY)カナダドルインデックス
(AXY)豪ドルインデックス
(ZXY)ニュージードルインデックス

上記を入力すると、上記ののようなチャートになります。

これを見ると、明らかにドルインデックスが弱いのが分かります。

ここから、マーケットがリスク選好の動きになっているというのが分かります。

ドルの次が円となっていますので、7月の動きは豪ドル、ポンド、NZドルを中心に買われています。

月に1回くらいはインデックスの比較チャートもチェックしてみましょう。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp

コメント

進藤さんの投稿、すべてコンプリート!!
本当に勉強になりました!!
これからも楽しみにしています。
ありがとうございます。
返信
@Phoo222, さん

おめでとうございます!
そして、ありがとうございます。

コンプリート記念として、Phoo222さんが気になっている銘柄を分析しましょう。
分析してほしい銘柄を教えてください。
その銘柄を現状分析してみます。
無ければ無いで全く問題ありませんよ。
返信
Phoo222 masao_shindo
@masao_shindo, さん

ありがとうございます!!
是非、お願い致します!

米国株、BA(ボーイング)の動きが気になります!

日足で見て、エアラインの銘柄と相関性を感じ、BAは買い方と売り方の攻防のなか、個人的に上昇方向に向かいたそうな感じもします。。。
ただ、週足で見ると大循環分析の帯のところでの抵抗が強そうな感じがしています。
個人的にも色んな見方でラインを引いてみたり、引き直してみたりしているので、進藤さんがどこにラインをひいて、どんな分析をするのかすごく気になります!!
そしてコロナでの暴落の前の天井圏はダイアモンドフォーメーションと言えたのでしょうか?
この、ダイアモンドフォーメーション?と気がついてからずっと追って見ている銘柄です!
分析して頂けたらとてもうれしいです!!
返信
@Phoo222, さん

承知いたしました。
BAの記事をアップしますね。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト