COINTOKYO

イーサリアム(ETH)はレンジ相場の中動きを収束しつつある、今後の価格はどうなる?-2月23日チャート分析

BITFINEX:ETHBTC   イーサリアム/ビットコイン
一つ目のトライアングルパターンで強い反応を見せなかった仮想通貨イーサリアム(ETH)は新たなトライアングルパターンを形成中
ETH/BTCの2時間足チャートを見ていきます。2月18日に0.0383BTC台まで価格を上昇させたETHはその後上値を切り下げながら、レンジ相場へ以降しました。
また上値と同時に2月20日以降は下値を切り上げる値動きも加わり、ETHは2月22日に収束される対象型のトライアングルパターンを形成していました。しかしトライアングルパターンの収束点では大きな値動きを見せることなく、高い出来高も形成されることはありませんでした。

2月22日以降のETHは一目均衡表の雲に支えられた形で下値を切り上げる値動きを継続させています。また上値も切り下げる値動きが継続させており、ETHは2月19日からの新たなトライアングルパターンを形成させることとなりました。

再び大きな値動きを見せるタイミングの形成を始めたETHは今度こそ大きな値動きを見せるのでしょうか?トライアングルパターンは本日2月23日が収束点となっているため、本日2月23日の深夜帯から2月24日未明での値動きには注目したいところです。

ETHの直近ローソク足を見た場合、既に直近の上値である0.0373BTC台を突破しようとする値動きをみせています。短期的なレジスタンスラインとして0.0373BTC台を形成したETHは今回のレジスタンスラインを抜けることでトライアングルパターンが発揮され大きな上昇がみられる可能性が高まっています。

また現在のETHチャートでは下値に一目均衡表の雲が引き続き張り付いており、値動きの下支持をしています。テクニカル指標にて一つのサポートを形成しているETHは上昇方向へ動きやすい展開を迎えています。

2月も下旬になり、二度目のトライアングルパターンを形成したETHは今度こそ大きな値動きを見せるのでしょうか。本日2月23日深夜帯から2月24日未明の値動きには注目し、仮に大きな値動きを見せた場合、放たれた方向への取引が最善かと思われます。

コイン東京―仮想通貨ニュースと速報
https://cointyo.jp/
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト