r6bztqtcq4

EURAUD 2023/1/3〜現状把握

r6bztqtcq4 Premium アップデート済   
FX:EURAUD   ユーロ/豪ドル
月足です。
2023からCHFJPYを見るのをやめてEURAUDを見ようと思ったので分析です。

理由はフランはクロス円というだけで見てましたが昨年の戦績が振るわないのと、クロスユーロやクロスオージーはいくつかの通貨を見ているのでバランス的にもユーロオージーを見るほうが順当に思えたからです。
あとGBPAUDの戦績は結構良い気がするので…。

月足を見た感想としてはずっとレンジみたいなチャートですね。
最初ボックスマークを書こうと思ったが書いたところでそこまで突破後は伸びておらず別の抵抗線に触れて折り返して再度戻したりとほんとレンジという表現が一番近い印象です。

ちなみにGBPAUDは月足でみると三角持ち合いの状態です。
これを参考に見るとEURAUDも三角持ち合いといえないこともないのか?とトレンドラインを引いたのがあの状態です。

GBPAUDもそうですが大きな三角持ち合い、トレンドラインから落ちてしまっている状態です。
順当に見れば現在押し目をつくっており大きな下落に入るのか?それともちょっとはみ出しただけで持ち直すのか?という場面に見えます。

正直ポンドは結構持ち直してるイメージが大きいので持ち直しを現在優勢に見ています。

以下、下位足も見ていきます。
コメント:
週足
グレイのボックスラインが見えました。
右側一度ボックスを落ちたのちダブルボトムダイバージェンスをして上昇してボックスに戻っています。

ヒゲをつけて折り返しているのでボックスの下部までは落ちるのかなぁ…という線がオレンジのライン
コメント:
日足
こちらもダイバージェンスが見えています。
チャートは高値を更新してますがMACDは高値を更新できていません。
それでいくと下目線なのですが、

緑色のトレンドライン、ここで跳ね返って大きくMACDも更新してくる可能性もあります。RCIが結構落ちきってますのでね。

とりあえずこの緑のラインで跳ね返るか、落ちるかで一旦節目のように思えます。
落ちたらグレイのレンジ下部まで、

上昇したら赤いボーダーを超えるか否か。超えたら大きくロングで入る事を考えて良いかなと。
コメント:
4時間足
日足でも見えていましたがきづいていませんでした。レンジ抜けして押し目をつくったボーダーの位置ですね。
緑のトレンドとも交わるしやはり跳ね返る率が高いように見えます。

ポンドオージーの予測もロングだったので、大まかな予測としては上昇の可能性が高いという結論ですね。
コメント:
1時間足
上のレジスタンスを突破後押し目をつけたらエントリーですかね。

一応上昇のダイバージェンスも見えてます。
コメント:
ユーロ指数 日足
とここまで上だろう、と言ってきましたがユーロ指数を見るとめちゃめちゃ跳ね返りそうな位置にいます。
緑の太い水平線と赤い太いレジスタンス…。
まあ前回の山では突破してますしそのまま突破する可能性もあるが…。

ちょっと落ちそうな位置。
日足 拡大
過去のわたしはこういう線書いてますね。
一度落ちて再浮上?みたいなことを考えていたのだろう。
コメント:
オージー指数
過去のワタクシ。大体ここらへんまで上がって登りきらずに落ちるだろうが今ぐらいの位置ですね。

まあどちらも落ちる予測ですので指数チャート的にはあまり参考にならないかもしれませんが、GBPAUD同様上昇し始めたら大きく動くのかなぁと思えるチャートかなと。

以上です。
ありがとうございました。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。