Mshi
ショート

ユーロポンドの大局観

OANDA:EURGBP   ユーロ/ポンド
現状ユーロポンドについてはかなり落としそうだなと言う目線で見ています。
と言うのも根拠は月足レレベルの水平線を見ています。

ポイントは0.82770近辺です。
ここを抜いていくと月足レベルのトレンド転換になっていくのではないでしょうか。
最大で1200pipsぐらいの下落はあるのかもしれません。


さてでは超長期の目線は一旦置いておき短期的にどうなって行きやすいのかにつてです。
ここでは戻し売りのポイントについて触れて行きたいと思います。
全部で3点あります。

①0.8770
⇒実体抜け



さらに言うなら勢いよく実体で抜いて行った時です。
もちろん弾かれる可能性もあるのでここでのショートは大底掴みになる可能性もあります。
なので要注意です。

②4時間のMA


こちらは売ってもいいのですが、実体で強く抜いていくなら見逃しです。さらに言うと《1時間足》がかなり綺麗なダブルボトムなのでネックラインを抜いていくならここもスルー。
一旦はユーロ買いの調整がでると思います。

③日足のMA



これは少し戻しすぎ感はあるので、調整上昇の終焉を見つつショートと言った形。
最大値として日足のMAまでの戻しは見ています。ただ本音レベルでは「ここまでは戻さないのではないかな?」とは思っています。


なので現状言えることとしては「いつでも売れる準備をしておくこと」だと思います。

今の値動きを見ていると
《ポンド安の調性》が起きそうな形

したがって現状は一旦ステイしておき、タイミングを見計らってポンド買いユーロ売り

ユーロポンドのショートで入りたいと考えています✌️


コメント: 詳しい動画などはこちらにて共有しております。
ご興味があればお使い下さい。

https://www.mshi-trade.com/

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト