lily_Ojisan
ショート

2020/3/26ユロポン0.920からショート。まずはSMA200の0.875。戻りを売って0.855、0.830。

OANDA:EURGBP   ユーロ/ポンド
こんにちは。
脱サラを目指して相場を勉強しているおっさんです。

●ファンダメンタル
2019年はブレグジットで右往左往。EU離脱濃厚となりポンド買いが進む。
2020年1月31日にイギリスはEUから離脱。1年程度の移行期間に入るが、関税や自由通行がどう交渉されるのか?まだ波乱を残すといわれる。
がっしかし
時はコロナショックで米利下げドル売りユーロ買い。
世界中で鎖国が進み、もうEUとイギリスの間の話なんかどうでもよくなる。
米国FRBの緊急利下げが織り込まれドル売りユーロ買いが進む。
米国FRBは予定通りに利下げする。ユロポンはフル●起した。
イギリスも緊急利下げをして0.25%から0.1%へ。
ユロポンは2008年以降のスーパーレジスタンス0.900をあっさりと上抜けた。
だけども
こっからは、ドル買いも落ち着くし
最もヤバいのはEU圏でユーロ売り=ポンド買いなのかなと。
というのは
・ドイツ銀行CoCo債12.5億ドル(1315億円)を永久債へ転換=デフォルフト(4月30日)
・イタリアでコロナが大流行してたり。こういう時は昔から島国は有利なのである。
・中東もやばい。サウジ・ロシア・米国の原油戦争。レバノン国債デフォルト。トルコの経済危機が再燃。インドの経済危機などなど、


●テクニカル

ユロポン月足  ※無料アカウントだと画像が1枚だけしか出せないのかな??
ユロポンの0.9000以上は、2008年12月のリーマンショック時に最高値0.9800をつけた。
以降の11年間で7回くらいのアタックを仕掛け、全て弾き返されているハイパーレジスタンスゾーンである。
今回は8回目くらいのアタックである。
そりゃ売るっしょ。だって未だかつて陽線2連続になったことが無いんだから!
ということでSTOPは直近高値の0.9500だ。ドキドキ。
ターゲットは年内に0.7000だ。0.8000であってもリスクリワードは1:2だからOKっしょ?

ユロポン4時間足  ※画像
では、どこでエントリーするか。
チャートは0.9050くらいのハイパーレジスタンスを上抜け、STOPを巻き込んで0.9500まで上げる。
このあたりは進入禁止の魔の領域であるw。緑のBOXだ。
そっから強烈に売り込まれる。ロングの利確だけではないような気がする。
0.9050ハイパーレジスタンスがサポートにプチ転換して、ちょうどトップからの38%戻しと重なる。
そこで反発して三角持ち合いになったのだが
今回の急上昇の直近最安値0.803から引いたサポートラインとの三角持ち合いを下方ブレイクした!
➡【売り】その戻りを売った。0.9200くらいだ。
そして、ハイパーレジスタンスを底辺にした直角ディセンディング三角ができる。
もちろん下方ブレイクにかけている。

➡目先のターゲットは、矢印の200日移動平均線0.8750だ。
0.8750の200日移動平均線でちょっと反発しそうだ。ちょっと利確してもいいかもしれない。
➡そっからは戻り売りだ。0.900に近づくだろう。このキリ番は死んでるので0.950くらいまでの戻りはあるかもしれない。
そうなると下降トレンドラインを上抜けることになるが、どんどんユーロが買われることあるかな?って話で
やっぱり売っていきたい。
0.8550や0.8300でちょいちょい利確しながら、様子をみつつ戻りを売りたい。
というのがメインシナリオだ。
トレード中: 300pipsくらいのってきたかな。
直滑降で0.8500を突破して0.8300目指すのは無理かなと思って
半分をSMA200の0.8777に利確注文。
半分を0.8555で利確。OCOでSTOPは0.91111。
戻りあれば下降トレンドラインないし0.900で売り増しというメインシナリオをキープ。
トレード終了: 利益確定目標に到達: ここ数日は16時ロンドンからポンドが買われて、夜中にジワジワ上げていくことを繰り返していた。SMA200をストンと落ちることは無さそうなので少し大きめの戻りがあるかなと思って0.880で半分決済。
トレード終了: 利益確定目標に到達: 週末ということもあり、やっぱSMA200で手じまいあるかなと、残りも0.87750で決済。400pipsくらいとれたので、かなりラッキーでした。
トレード中: さて次の動きですが。
今週は毎日のように16時のロンドンでポンドが買われ、その後23時からジリジリと上昇していくという流れでした。
0.8750のSMA200を背にして、ちょっとロングしてみた。
4時間ではだいぶ売られ過ぎだし、9本連続陰線になるかなと?
明日は金曜だから16時からの売りもないかも。
23.6%が0.8928で、38.2%戻しで0.90372か。
トレード終了:ストップロスに到達: 0.87736で1隊を斥侯に買ってみた。
0.87437でSTOP。マイナス4000円。
0.875をきっちりと試してから戻りましたな。➡「底・天井狙いはするな」「損切り貧乏なるぞ」
トレード中: 思ったよりも戻らない。戻り売りしたいのだが。
今週もロンドン売りのサイクルぽいから
火曜の15時からショートしてみるかな。
0.875~0.865はすんなりは行かなそうだからな。
なんか指標とかあるっけな。
トレード中: さて、200MAからの反発がようやく始まりましたね。
かなり時間を要したので、この反発は結構続くかなと思っています。
68%戻しとかあるかも。ただ、基本姿勢は戻り売りを狙っていまして、0.916にショートを仕込んでいます。つまり0.9は上抜けると予測。
それまではポンドをショートしているのですが、ユロポンのロングよりも、今はドル高なのでポンドル(ドル買いポンド売り)しました。
トレード中: ●一瞬浮気していたポンドルは直ぐに建値撤退していて様子見していました。
●ユロポンは0.9の3回目アタックでショート入れました。
ヘッドショットです。
ユロドルもイイ感じなんだよね~。
カナダやキウイのクロスドルも面白い。
トレード中: 5/24の0.916ショートが始動しました。
0.917は、前の高値の時を週足でみると終値始値なのです。
いったんショートが入りやすい箇所。
逆にここを超えていくと
また高値めざすの?って感じで、ゆろポンの長期ショートは完全に無くなる。
れんじれんじ。てか既にレンジレンジか

コメント

0.87736で1隊を斥侯に買ってみた。
0.87437でSTOP。マイナス4000円。
0.875をきっちりと試してから戻りましたな。➡「底・天井狙いはするな」「損切り貧乏なるぞ」
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト