miyamto

EUR/JPY 平行チャネルでレジサポ転換か 1月14日

ショート
FX:EURJPY   ユーロ/円
CXR宮本です。EUR/JPYの相場分析をしたいと思います。

日足200MAを下抜けすればレジサポ転換か

ユーロ円の日足です。
日足の上昇平行チャネルの下抜けと、移動平均線も横向きであることから、上昇の勢いが弱いと判断しています。
現在はトレンドレスと見ており、方向感が無く、トレードがしにくい状況です。
上昇平行チャネルでサポートとして機能していた下限のトレンドラインがレジスタンスとして機能し反落すれば、下降トレンド転換も見えてくると考えます。
あまり意識されているとは思いませんが、日足の200MAでのサポートに念のため注意をしています。
ここを下抜け128や127.50の下抜けブレイクで、本格的な下降トレンド入りとなりよりショートの優位性が高まると見ています。
個人的には三角持ち合いやディセンディングトライアングルなど、しばらくは方向感が無い相場が続くのではと考えています。
相場が荒れることにも注意を払っておくことにしたいと思います。

安値切り下げ後の戻り売り戦略


4時間足です。チャネルライン付近での急騰急落を見ると、高値でロングを掴まされたプレイヤーが比較的多いのではないかと考えます。
そして昨日のような急激なリスクオフでの下落となると、高値で掴まされたロング勢の損切りがまだ出来ていないと仮説を立てることが出来ます。さらに急落によりポジションを作り損ねたショート勢もどこかで売りたいと考えているはずなので、ロング勢を狩りにいくショートに優位性を感じます。
ただし、平行チャネルラインでの反発狙いのショート勢も同じく比較的多いと考え、安値切り下げ後に、ショート勢の利確でレートが上がったところを戻り売りするという戦略が良いと考えます。
もちろんレンジになることも上抜けすることもあるため、きちんと前回安値や高値を切り下げているかどうかは見極めたいと思います。

まとめ

  • 昨日からドル安円高の流れ
  • 日足は平行チャネルのレジサポ転換なるか注目
  • 4時間足は戻り売りのショート戦略