SaxoBankSecuritiesJP
ショート

感謝祭前、本当に動かない!(執筆者:ひろぴー)

SAXO:EURJPY   ユーロ/円
170 views
4
毎年のことながら、感謝祭前ですので、今週は動きません。
しかしながら、今月を振り返っても特に動いておらず、過去最低レンジの相場で今年は終えそうです。

ドル円もこのまま今年の安値あるいは高値を超えなければ、7円レンジとなりまして歴史的な閑散相場となりそうです。

ドル円は個人的にもショート目線でいるのですが、トレンドラインを右に抜けてもしぶとくじっくりと上昇し、崩れる様子がありません。

ドル円日足・三角保ち合い形成に向かうのか

先週は108円の前半まで下落するものの、本日は109円に乗せてきました。
香港情勢が悪化する中、もう少しリスクオフを見ていたのですが、それも織り込み済みなのでしょうか?
またはドルがリスクオフ通貨として買われているのか定かではありませんが、ドルが全体的に強いイメージです。

テクニカル的には、RCI26と52が上方向を向き始めてしまったので、また少し上値攻めをする期間がしばらくあるかもしれません。
三角保ち合いを形成するパターンにイメージを変更しました。
現在ショートポジションを持っているのですが、この場合を想定して、一旦下がったところで損切りを決行しようと思います。
4時間足に時間軸を落とします。


108.90円を超えてショートカバーです。ストップロスを巻き込んで109.20付近まで上昇し、その後上髭を付けております。
ぐんぐんと伸びていくようなイメージはなく、また108.70円付近でサポートラインが引けそうですから、下げた場合のサポートはこの付近となるでしょう。
しかしながら、非常にイメージがしにくい値動きです。日足ベースでの三角保ち合いが継続する前提でトレードをしていきます。
値幅が1円にも満たない2週間ほど継続中です。
レンジトレードを中心して、こまめな利食い戦略がワークしそうです。

ユーロ円の方が戻り売りしやすいか?

ユーロ円日足です。ドル円と比較しますと、まだこちらの方が下落トレンドの様相が強そうです。
ペナントの弱気形状となっており、サポートラインを割り込んで下落が加速しやすい形状となりつつあります。
楕円で囲ったポイントでもうしばらく推移しやすいと考えております。一旦のターゲットは119.25円です。
今一度、下サイドを攻める前提で戻り売り戦略をとります。


4時間足です、下降トレンドラインに抑えられている格好です。
この120円〜120.20円はこのレジスタンスラインをバックに売りやすく、良いリスクリワードではないでしょうか。
ターゲットは既報通り、119.25円を。
ストップは120.60円程度に定め、リスク50、リワード80ぐらいのトレードを狙いたいと思います。
何れにしてもまだレンジ相場の雰囲気が強いため、相当明確な悪いファンダメンタルズが出ない限り一直線には落ちないと考えておりますので、サポートラインの手前では一旦利益確定をしたいと考えております。
感謝祭ということもあり、トレンドレス相場です。
ここ数年、12月はよく動くことが多く、クリスマス相場もそこまで閑散としなくなったのが、この2〜3年です。
もしかしたら、意外と動くかもしれませんので、12月の値動きには期待を持ちつつ、チャンスを伺いたいと思います。

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト