Shigeyuki-Y

EUR/JPN 6/19来週の想定

ロング
OANDA:EURJPY   ユーロ/円
◆6/19トレード想定◆
分析 :テクニカル分析・ファンダメンタル日程確認
使用時間軸 :1時間足,4時間足,日足
トレードスタイル :デイトレード
注文方法 :アラート確認後に指値注文
決済方法 :OCO方式
利確to損切 :3:1

分析に使うラインは以下の3点
1.平行チャネル・・・二本の斜めライン
2.トレンドライン・・一本の斜めライン
3.水平線・・・・・・一本の横線

分析に使うインジゲーター
移動平均線
分析に使うオシレーター
MACD、RCI

◆環境認識◆
日足ざっくりチャート確認▶︎
移動平均線短期中期の勢いは衰え始めたがまだまだ上昇トレンド継続中
MACDはデッドクロスしたがラインが交差を始めそうな位置にいるため、また上昇に転じる

RCIもセンター付近で緩やかな角度に転換し始めている

4時間足チャート確認▶︎
上昇トレンドを形成
移動平均線が再び短期中期のゴールデンクロスに転じるラインを形成
MACDもゴールデンクロス、上昇トレンドを形成
RCIは80ライン手前で取引終了、まだ勢いがありそうなので、しばらくは上昇傾向

1時間足チャート確認▶︎
エリオット波動の修正波からの上昇1波に転じたと想定
短期中期ともゴールデンクロスで上昇も勢いがある
流れで言うと第二波への動きに転じると想定

主要ファンダメンタル動向▶︎
ECB総裁発言(6/20)
FRB議長発言(6/22・23)
欧州・英PMI速報(6/23)

◆相場分析◆
結論▶︎ロング目線、141,067〜142,913間での上昇波の形成
   フィボ618での押し目狙い
   フィボ0,5での押し目狙い

結論に対する根拠▶︎
根拠1:日足はエリオットの第三波を継続し、移動平均線短期がサポラインとなっている
根拠2:4H足も移動平均線が短期中期でゴールデンクロス目前で、さらに上昇に転じる様に見える
根拠3:下位足も上昇トレンド傾向で移動平均線が上昇を継続、フィボ618を抜けてさらに143円まで加速する様に見える
コメント: その後3ポジで1勝2敗 想定より上昇しフィボの782〜1.0付近での取引になっています
特に1.0の抵抗が大きいと判断し、これを抜けるとさらに上昇と考えます
また、782もしっかり支持していますので、この価格帯での値動きになると考えます
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。