kowatasan

ユーロドル 日足でSELLサイン点灯、一旦上昇トレンドは終了

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
赤1年BBの±1シグマ (チャートでグレーに塗っているのは±0.6シグマ )の中に入ってきた。
下げが一定幅を超えたのでSELLサインも点灯。昨年点灯したBUYサインからの長い買い相場が一旦終了した。
ADXも下落ボラ上昇を示しており売りの勢いが強いのがわかる。

下落3波で調整を終えたのか、まだ下があるのかは不明だがグレーゾーンの中から出てくるまでは買いにくいが、現在の下げが大きな波の2波だとすると、3波による大きな上昇が今後来る事になる。
米国債金利上昇からドルが買われる流れになっているが、ドル円などはかなり過熱してきており、そろそろ交代の可能性おある。ドル円はあユーロドルとは対照的に赤1年BBの±1シグマ を上抜け3シグマを目指しているが、これまで+2シグマで2回跳ね返されており、そのような展開になればユーロドルが調整を早期に終える可能性もあるのではないか?

オリジナルインジケーターを使いテクニカル分析の基礎から学び腕を磨き合うオンライントレードクラブを運営してます。
興味ある方はLINE公式 に登録!
魔法のインジケータープレゼント中!
https://line.me/ti/p/%40211ywenv

大人気ユーチューバーさんに紹介されました!
https://www.youtube.com/watch?v=HJb96ee_838